お勧め書籍
記事のリクエスト−投票受付中
アクセスカウンタ
916083

0183 :昨日
0206 :今日
トップ  >  Writer  >  「行数」や「文字数」を指定したドキュメントを作成する方法
Writerを使って「行数」や「文字数」を指定したドキュメントを作成する方法

旧バージョンのOpenOffice.org Writerでは、「行数と文字数を指定した文書を作るにはどうしたらよいか」とか、「行数と文字数の指定がうまくいかない」という質問が多かったのですが、現在のバージョンでは解決されています。ですが、念のために、その方法をここにまとめておきます。

(1) 行数と文字数を指定した文書の作成

Writerで、行数と文字数を指定した文書を作成するには、まず「原稿用紙モード」をオフにする必要があります。その上で、「書式」−「ページ」コマンドで「行数と文字数を指定する」オプションを選択します。手順は次の通りです。

1.「ツール」−「オプション」コマンドを選択する。
2.「オプション」ダイアログが表示される。
3.「OpenOffice.org Writer」−「全般」を選択する。
4.「文字の罫線に正方形のマスを使用する(原稿用紙モード)」チェックボックスをオフにする。
5.「書式」−「ページ」コマンドを選択する。
6.「ページスタイル:標準」ダイアログが表示される。
7.「グリッド線」グループで「行数と字数を指定する」オプションを選択する。
8.行数と文字数を設定する(注01)。
9.「罫線の表示」グループの「罫線を表示する」チェックボックスをオフにする。
10.「OK」をクリックしてダイアログを閉じると、設定した「行数×文字数」のドキュメントを作成できる。


画面01
「オプション」ダイアログで、「OpenOffice.org Writer」−「全般」にある「文字の罫線に正方形のマスを使用する(原稿用紙モード)」チェックボックスをオフにする。



画面02
「書式」−「ページ」コマンドのダイアログで、「行数と字数を指定する」オプションを選択する。



これで、行数と文字数が設定されたドキュメントを作成できます。
また、上記7.のところで「行数だけを指定する」オプションを選べば、行数だけを設定した(1行あたりの文字数は‘成り行き’の)文書が作成できます。


画面03
「行数だけを指定する」オプションを選択し、「罫線を表示する」をオンにする。



(注01)このダイアログで分かるように、文字サイズからの設定も可能です。ただし、行に関しては、ここで設定したpt数の75%程度の文字までが1行に入力できるようです。それ以上のサイズの文字を入力すると、2行使いになります。

画面04
入力できる文字は、行数設定の文字サイズの75%程度までで、それ以上のサイズになると2行使いとなる。



関連して、「文字に合わせたマスを使用する」チェックボックスについて説明しておきましょう。

このチェックボックスは、「行数と文字数を指定する」を選択したときにだけ利用できます。画面05を見ると一目瞭然と思いますが、サイズの違う文字を入力したときや句読点を入力したときに、その部分にも文字数の設定を適用するかどうかの選択です。

画面05
小さなサイズの文字や句読点の位置をマスに合わせて配置するかどうかを切り替えることができる。
(クリックで拡大)




(2) 「原稿用紙モード」がオンの場合

前項の説明で「まず『原稿用紙モード』をオフにする」と書きました。この部分をもう少し掘り下げて説明しておきましょう。

実は、この「原稿用紙モード」がオンの状態が、旧バージョンの設定でした。そのため、「行数と文字数」の設定に関して、混乱を引き起こし、質問や問い合わせが多かったのです。

チェックボックスに説明されているように、このチェックボックスがオンの場合には、正方形のマス(文字グリッド)が使用され、そのマスに合わせた文字配置がおこなわれます。

このモードでは、「書式」−「ページ」コマンドで、画面06のダイアログが表示されます。「行数と文字数の設定」グループの右下のボックスが「ルビ文字の最大サイズ」となっています。また、それに合わせて「ルビを対象文字の下または左に表示」チェックボックスが追加されています。

画面06
オプション設定で「原稿用紙モード」を選択したときの「ページスタイル」ダイアログの様子。ルビ文字の設定が追加され、文字サイズに合わせた正方形のマスとなる。



このダイアログでの設定内容の詳細については、旧バージョンの解説ページをご覧ください。
また、下記のページには、段落スタイルを使って行数と文字数を設定する方法も解説してありますので、合わせて参考にしてください。

(参照)Writer2.xの解説ページ
『Writerを使って「行数」や「文字数」を指定したドキュメントを作成する手順』
http://oooug.jp/compati/2.0/xfsection+article.articleid+9.htm


--------------------
2009/3/1 松井幹彦

下のボタンをクリックしてもらえると、筆者の励みになります。よろしくお願いします。
プリンタ用画面
投票数:382 平均点:6.07
カテゴリートップ
Writer
次
フォントの置換
(c) 2003-2008 Mikihiko Matsui All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Desinged by OCEAN-NET