お勧め書籍
記事のリクエスト−投票受付中
アクセスカウンタ
964722

0067 :昨日
0001 :今日
トップ  >  拡張機能のインストール  >  「日本語環境改善拡張機能」の組み込み
「日本語環境改善拡張機能」の組み込み

OpenOffice.org日本ユーザー会が作成配布している「日本語環境改善拡張機能」を組み込むと、OpenOffice.orgの書式などの初期状態を使いやすく設定することができます。また、実用的なテンプレートと豊富なクリップアートを利用することができるようになります。

この拡張機能では、「IPAフォント」を利用します。次のサイトからダウンロードして、あらかじめWindowsに登録しておく必要があります(具体的な手順は、このあと解説します)。
ちなみに「IPAフォント」というのは、独立行政法人「情報処理推進機構 (IPA)」 から配布されている無償のコンピュータ用フォントセットです。

http://ossipedia.ipa.go.jp/ipafont/

【初心者のための追加説明】
「フォント」というのは文字のデザイン(字体)のことで、WindowsではMicrosoft社から配布されている「MS明朝」「MSゴシック」「MS P明朝」「MS Pゴシック」「メイリオ」などが一般に利用されています。
しかし、これらのフォントをWindows以外のOS環境のOpenOffice.orgで利用することは、ライセンス上の問題が発生します。その点で、上記の「IPAフォント」は安心です。LinuxなどWindows以外の環境でも、商用・非商用を問わず、幅広く利用できます。
OpenOffice.orgには、初期状態で「HG 明朝L Sun」フォント(Sun Microsystems社が配布しているフォント)が割り当てられていますが、IPAフォントの方がOpenOffice.org向きです。「日本語環境改善拡張機能」では、このフォントを利用することを前提に書式などが設定されています。【追加説明の終了】

では、「日本語環境改善拡張機能」のインストール手順を解説します。このツールは、OpenOffice.orgの「拡張機能」として提供されています。OpenOffice.orgの「スタートセンター」を起動し、「OpenOffice.orgに新しい機能を追加」を選択します。


画面01




OpenOffice.org Extensionsのサイト(英語)が表示されます。左側のSearchボックスに「japanese」と入力して「Search」ボタンをクリックします。


画面02




検索結果が表示されました。
「Default Settings For Japanese 1.0」を選択します。


画面03




「日本語環境改善拡張機能」の内容が説明されます。冒頭で説明したように日本語環境改善拡張機能の効果を100%発揮するためには「IPAフォント」が必要です。「IPAフォント」のインストールは次の手順です。すでにこのフォントをインストール済みの場合は画面15へ進んでください。


画面04




IPAフォントのダウンロードサイトに接続します。


画面05




説明画面の一番下までスクロールすると「同意する」ボタンがあります。


画面06




ダウンロードページが表示されますので、希望のファイルをダウンロードします。
ここでは、「4書体パック」をダウンロードします。


画面07




IPAフォントをダウンロードすると、このようなアイコンが表示されます。


画面08




Zip形式の圧縮ファイルとなっています。ダブルクリックして圧縮フォルダを開き「ファイル」−「すべて展開」を選択します。


画面09




展開されたフォルダの中身は次のようになっています。展開したフォルダの場所を確認しておきましょう(このあとの画面で、そのフォルダを選択します)。


画面10




Windowsタスクバーから「スタート」−「コントロールパネル」を選択してコントロールパネルを開き「フォント」を選びます。「ファイル」−「新しいフォントのインストール」を選択します。


画面11




「フォントの追加」ダイアログが表示されます。
1.IPAフォントを展開したフォルダを選択します。
2.ここにフォント名が表示されます。


画面12




3.「すべて選択」ボタンをクリックします。
4.選択したフォント名が反転表示になります。
5.「OK」をクリックします。


画面13




フォントがインストールされました。
(下の画面は「フォント」フォルダを詳細表示にして内容を確認しています。)


画面14




これで、フォントの準備が完了です。
ふたたび画面03に戻り続きの作業をしましょう。
説明画面を下までスクロールすると「Get it!」ボタンが表示されます。このボタンをクリックします。


画面15




拡張機能のインストールは、インターネット環境が高速で安定しているのなら、直接OpenOffice.orgで開いてインストールすることができます。
安全確実にインストールしたいのなら、いったん保存してからインストールすると良いでしょう。その場合の手順は、下記のトピックを参考にしてください。

「拡張機能のインストール(PDFを編集できるようにする)」
http://oooug.jp/compati/3.0/install+index.content_id+7.htm

なお、「日本語環境改善拡張機能」は、以下のサイトからもダウンロードできます。また、IPAフォントを同梱した「日本語環境改善拡張機能」も用意されています。

OpenOffice.org日本ユーザー会 ドキュメントプロジェクト
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9481

同上、IPAフォントつきZIPアーカイブ
http://sourceforge.jp/projects/openoffice-docj/releases/?package_id=9692

ここでは、直接OpenOffice.orgプログラムに拡張機能をインストールすることにしましょう。
「プログラムで開く」オプションを選択して「OK」ボタンをクリックします。


画面16




ダウンロードが完了すると自動的にインストールが開始されます。
確認ダイアログの「OK」をクリックしましょう。


画面17




ライセンス条項の確認です。
いちばん下までスクロールすると「OK」ボタンをクリックすることができます。


画面18




拡張機能のインストールが完了すると、この画面が表示されます。
「閉じる」ボタンをクリックして作業が完了です。
拡張機能を「削除」したいときや一時的に「無効」にしたいときは、OpenOffice.orgのメニューから「ツール」−「拡張機能マネージャ」を選択するとこの画面を表示できます。


画面19




確認のためにOpenOffice.org Writerを起動してみましょう。
フォントの初期設定が「IPA明朝」になっていることが分かります。


画面20




ツールバーの「ギャラリ」ボタンをクリックすると、クリップアートの選択ウインドウが表示されます。左側のリストで表示グループを切り替えて、どんなクリップアートが追加されたか確かめてみましょう。


画面21




【参考】
「日本語環境改善拡張機能」の使い方
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese

「日本語環境改善拡張機能」に関するQ&A
http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Documentation/Extension_Manual/DefaultSettingsForJapanese/FAQ


−−−−−
下のボタンをクリックしてもらえると、筆者の励みになります。よろしくお願いします。
プリンタ用画面
投票数:494 平均点:6.68
前
PDFを編集できるようにする 「Sun PDF Import」
カテゴリートップ
拡張機能のインストール
(c) 2003-2008 Mikihiko Matsui All Rights Reserved.
Powered by XOOPS Cube 2.1© 2001-2006 XOOPS Cube Project
Theme Desinged by OCEAN-NET