「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:2
昨日:1
総数:4489
現在:5


StarSuiteについて

OOoQ&A Wikiより完了したFAQ

faq/1

絞り込み条件一覧 :
優先度状態
↓(1)
osページ名
↑(2)
カテゴリータイトル投稿者
重要完了windows XPfaq/1/50StarSuiteStarSuiteの文章がMSwordで開けないanonymous

faq/2

絞り込み条件一覧 :
一覧に表示する項目はありません.

faq/3

絞り込み条件一覧 :
分類優先度状態
↓(1)
osページ名
↑(2)
カテゴリータイトル投稿者
Q&A重要完了faq/3/37StarSuiteStarOfficeに感染する初のウイルスが発見されましたありよし

faq/4a

絞り込み条件一覧 :
一覧に表示する項目はありません.

faq/4b

絞り込み条件一覧 :
一覧に表示する項目はありません.

faq/5

絞り込み条件一覧 :

faq/6

絞り込み条件一覧 :
一覧に表示する項目はありません.


StarSuiteとは何ですか

1.x

サン・マイクロシステムズが開発/販売しているOpenOffice.orgの商用版です。
個人向けのリテール版は、ソースネクストが販売しています。

StarOffice と OpenOffice.org はどこが違うのでしょうか?

1.x

StarSuite7 FAQには、次の記述があります。

Q. OpenOffice.orgとは何が違うのでしょうか

A. StarSuite 7 は、オープンソースのOpenOffice.org 1.1をベースにサンが独自の付加価値をプラスして製品化したものです。フォントや ジャストシステム社の一太郎ファイル読み込み等の追加機能や、サンによるサポート、品質保証が大きく異なる点です。

基本機能・操作はまったく同じです。ツールバーのアイコンが少し違っているくらい。~ファイルも互換性があります。
OpenOffice.orgと比べて、リテール版には次の機能が追加されています。

翻訳 1.0

StarOffice と OpenOffice.org の違いは二つの説明が可能だと思われます.

その1.StarOffice5.2 と StarOffice の将来の版の違い

5.2 がリリースされてから, 幾つかの大きな変更をソースコードは受けました.
幾つかをあげると:

CJK は東アジア地域の中国,日本,韓国の言語をさします:Cは簡体字中国語および繁体中国語(Chinese),Jは日本語(Japanese),Kは韓国語(Korean)

これらのすべての変更は, ソースコードがこのコミュニティにリリースされる以前に Sun Microsystems 社によって決定されていたことです.

その2. StarOffice と OpenOffice.org の違いについて

Openoffice.org で入手可能なソースコードは StarOffice のすべてのソースコードではありません。その理由は, たいていが Sun がサードパーティに対してライセンス料を支払ってStarOfficeの中に入れているコードで, OpenOffice.org での公開が許可されていない, ということによります. 以下のものは現在の StarOffice にあるか将来のバージョンで付け加えられますが,OpenOffice.org には含まれないものです:

StarOfficeとは何ですか

1.x

StarSuiteの本来の名前です。StarSuiteは、アジア圏以外ではStarOfficeという製品名で販売されています。これは、アジア圏でStarOfficeという商標を別の企業が持っているためです。

StarSuiteには、どんな製品バリエーションがありますか

1.x

サンかソースネクストに聞いてもらったほうが確実ですが、分かる範囲で書いておきます。

大きく3つの種類があります。

StarSuite7パーソナルパックの特徴

まずは、StarSuite7(以下、SS7)パーソナルパックについての情報を整理してみます。

なかなか魅力的だと思いませんか。
もう少し詳しく眺めてみましょう。
SS7パーソナルパックは、いくつかの種類に分かれています。
一番安いパッケージには、オンラインマニュアルだけが付属しています。
製本されたガイドブックが付くと、ちょっと高くなる。その他にも、2PCライセンスや、他のソフトウェアとの組み合わせといったバリエーションがあります。どれも、魅力的な値段です。

このパーソナルパックは、1年間しか使えません。1年たったら継続使用ライセンス1,980円を購入します。マニュアル付き版2,980円を買った場合も、1年経ったら継続使用ライセンスを購入します。そのライセンス番号を入力すると、2年目も使えるようになります。
2PCライセンス版をまとめ買いすると、さらにお得になります。
ガイドブックは、市販の解説書と同じもののようです。

従来のリテール版もあります

また、従来のSS7リテール版も引き続き販売されています。こちらは、5PCライセンス+マニュアル+使用期間制限なしで 9,800円。最初は1,980円のパーソナルパックを買って、使えるかどうか試してみて、本格採用ならリテール版9,800(5PC)に乗り換えるのもアリ。

5PC以上に導入するか、5年以上継続して使用するなら、リテール版のほうが断然お得ですネ。ちなみに、5PC版を2人のユーザーで使用するのは契約違反になると、サンのStarSuite7 FAQに記載されています。

http://jp.sun.com/products/software/starsuite/faq.html

エンタープライズ版

サンとそのパートナー企業から販売されています。

エンタープライズ版SS7は、サンだけでなくStarSuite販売パートナーからも購入できます。現在、NEC・日立・富士通など19社がパートナーになっています。 http://jp.sun.com/company/aboutsun/partner/starsuite.html

このエンタープライズ版では、リテール版と比べて次の機能が追加されています。

企業の大量導入で、システム構築やサポートも必要とするなら、このエンタープライズ版がおすすめです。

StarSutieとOpenOffice.orgの機能比較表はありませんか

機能OpenOffice.org1.1SS7パーソナルパックSS7リテール版SS7エンタープライズ版Microsoft Office Standard Edition 2003Justsystem Office10 Pro
価格無償1,980円 1PC 期限1年9,800円 5PC無期限25ライセンス以上 150ユーザで7,500円/人 10,000ユーザで3,750円/人オープン価格 平均販売価格 49,600円標準価格 50,000円
対応OS
Win98/Me×● *0
Win2k/XP
Linux××
Solaris××
FreeBSD×××××
機能
ワープロ● *1● *1● *1● *1● Word一太郎 10
表計算● *2● *2● *2● *2● Excel三四郎 9/R2
プレゼン● *3● *3● *3● *3● Powerpoint×
図形描画△ *4花子
データベース△ *5×五郎 9
ウェブページ作成×
PDF出力××
サポートなしWeb経由のみ1案件の電話サポートサンによるサポート電話サポート電話サポート
その他追加データ集ERを無償配布日本語Truetypeフォント, クリップアート/テンプレート, 一太郎ファイル読み込み機能日本語Truetypeフォント, クリップアート/テンプレート, 一太郎ファイル読み込み機能, マニュアル日本語Truetypeフォント, クリップアート/テンプレート, 一太郎ファイル読み込み機能, マニュアル日本語Truetypeフォント, クリップアート/テンプレート, マニュアル日本語Truetypeフォント, クリップアート/テンプレート, マニュアル
PCショップだけでなく、コンビニ・書店・ドラッグストアでも販売StarSuiteソフトウェア開発キット(SDK), Configuration Manager
教育機関向け無償ライセンスあり

StarSuiteとOpenOffice.orgのバージョンは、どのように対応していますか

StarSuite6OpenOffice.org1.0
StarSuite7OpenOffice.org1.1
StarSuite8OpenOffice.org2.0
StarSuite9OpenOffice.org3.0

StaSuiteについての参考資料はありませんか