&size(30){Base データベース/データソースについて};
 
 #contents
 #clear
 
 *OOoQ&A Wikiより完了したFAQ [#ee09e6f7]
 
 **[[faq/1]] [#ne92b9b5]
 //#tracker_plus_list(faq01,faq/1,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,-Base)
 #tracker_plus_list(faq01,faq/1,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/2]] [#rb07cecd]
 //#tracker_plus_list(faq02,faq/2,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,-Base)
 #tracker_plus_list(faq02,faq/2,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 #tracker_plus_list(faq02a,faq/2,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/3]] [#yff832cd]
 //#tracker_plus_list(faq02,faq/3,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,-Base)
 #tracker_plus_list(faq02,faq/3,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 #tracker_plus_list(faq02a,faq/3,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/4a]] [#v1205495]
 #tracker_plus_list(faq03,faq/4a,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/4b]] [#v1205495]
 #tracker_plus_list(faq03,faq/4b,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/5]] [#x73d8749]
 #tracker_plus_list(faq03,faq/5,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 **[[faq/6]] [#h86a2ad3]
 #tracker_plus_list(faq03,faq/6,state:sort_desc;_real:sort_asc;Category:sort_asc,,Base(完了済み))
 
 ~
 
 *データソースの使い方を知りたい [#e2a6492c]
 
 次の資料が参考になります~
 -[[StarSuite 6.0ソフトウェア データベース接続のセットアップ 日本語版:http://jp.sun.com/products/software/starsuite/6.0/docs/dbsetup.pdf]]
 
 * 表計算とデータベースの違い [#idf17e5b]
 エクセルに代表される表計算ソフトとは異なり、''テーブル構造の定義を行うこと''によって
 データの冗長性、記憶資源の節約ができるデータ管理システムをデータベースという。
 プライマリーキーが同じレコードを許さないことによって、記憶容量の節約を果たしている。
 エクセルなどで作られた表は''3つの正規化''作業の後、データベースに格納するべきデータとなる。
 
 *用語を知りたい [#z8644691]
 
 :フィールド|表を構成する列にあたる部分。データベースではフィールド定義が設計と呼ばれる最も重要な作業となる。
 :レコード|表を構成するひとつひとつのデータ、行にあたる。
 :プライマリーキー|格納されたレコードを一意に識別するフィールド(複数フィールドの組み合わせでも良い)
 
 :ビュー|テーブルに存在するデータを加工・抽出したもの。テーブルの一部
 :クエリー|
 :フォーム|
 :レポート|
 :ロール|多くのテーブルに対する複数の権限をまとめて、一つのグループにしたもので、複数のユーザーに同じ権限を与えたいときに使用します。