* ルビをつけたときの行間の乱れについて [#c64da654]
 -ページ:[[FrontPage]]
 -投稿者: ok
 -分類: Q&A
 -優先順位: 重要
 -状態: [[完了>faq/3/121]]
 -カテゴリー: Writer ワープロ
 -投稿日: 2006-06-23 12:29:06 (金)
 -OS: XP
 -バージョン: 2.0.2
 
 //////////バグ対策(以降マッチさせない)
 
 ** メッセージ [#d16e0636]
 曖昧、かつ初歩的な質問かもしれません。
 ルビをつけると、ルビをつけた行と前の行との間が、他の行間と違ってきてしまいます。
 (ルビをつけた行だけ広がる) 
 行間1.5、行間2でも同じです。
 これを回避する方法を御教示ください。
 
 ----
 -無題
 >きもとまさや (2006-06-23 12:36:43 (金))~
 ~
 [書式]->[ページ]の[行数と文字数]タブで、「行数だけを指定する」か、「行数と文字数を指定する」を選んで下さい。~
 ルビの有無に拘わらず、全ての行にルビの分のスペースが確保されます。~
 
 //
 -まったく簡潔にして明快な御解答です。
 >ok (2006-06-23 15:38:48 (金))~
 ~
 それで最初から解決しています。~
 ~
 最初から、「行数だけを指定する」か、「行数と文字数を指定する」を選んで作業していけば問題なく行きました。~
 ~
 ところが「標準の文字数を使う」で設定してから、後から、「行数だけを指定する」か、「行数と文字数を指定する」に変更したときに何か引っ掛かってしまったらしいのです。うまく再現できませんので、もう少し試してみます。~
 ~
 これで一日中、悪戦苦闘した後、文字の大きさを変えて後からの変更をしてみたら、あっさりと上手くいく。~
 ~
 後でも先でも、ご指摘のとおりで上手くいくみたいですが、文字の大きさでしょうか引っ掛かるところがあるみたいです。~
 ~
 きもとまさやさん、またお世話になりました。ありがとうございました。~
 ~
 ほかの方からのご意見、コメントがなければ解決とさしていただきます。~
 
 //
 -本件とは関係ありませんが、
 >きもとまさや (2006-06-23 15:55:40 (金))~
 ~
 このルビ、文字、行数の調整が結構難点だったりします。~
 ~
 こっちを変更すると、あっちが勝手に、とか。最終的に余白までいぢるハメになったりと、大変です。~
 #これ、[固定]見たいなオプションほしいですよねー。っつーかウィザード形式の方がいいかな?~
 
 //
 -本件とは関係ありませんが、まったく本当に・・・
 >ok (2006-06-23 16:49:46 (金))~
 ~
 行間1.5ぐらいが、私にとって一番見やすい間隔みたいなんです。~
 それでこの行間を保ったままルビが張り付いてくれたら、万々歳。~
 ~
 「行数、文字数の指定」では、行間、文字の大きさが、面白くない。~
 ~
 それで、上記のようなチャランポランな質問が出てくる。~
 ~
 昔、Macで英文ワープロを無理やり日本語ワープロに(勝手に)変えてしまうという「荒業」をやっていた人たちがいたと聞いたことがありますが、WordもWriterも、同じことをやっているとも言えますよね。日本語に来れば、ルビ・縦書きは避けられず、そこで一番難しい問題がおきる。開発者も大変だろうな。~
 ~
 それでも、ほしいですね。~
 
 //
 -okさんの配置をテンプレートで公開しませんか(^^
 >catch (2006-06-23 17:29:10 (金))~
 ~
 無事に解決して何よりです。~
 ~
 文字数-行数指定は、どうも動きが怪しいです。~
 以前に原稿用紙テンプレート(マクロ付き)を作ったときも~
 いろいろ苦労しました。~
 ~
 okさんが作った文書から文字を削除して、~
 テンプレートとして公開して頂くと、~
 同じような使い方をしたい人にとって~
 とても役に立つと思います。ご検討ください。~
 
 
 
 //
 -完了の前に
 >sf (2006-06-24 05:10:19 (土))~
 ~
 この記事を読んでいてルビについて興味を持ったのでじぶんでもいろいろ試してみたのですが、2点ほど気づいた点がありました。~
 ~
 まず、普通の文章に普通にルビをつけると、ルビをつけた行だけ行間が極端に広がってしまい非常にアンバランスな文章になってしまうので、ここで紹介されているような方法でページの設定で行数を指定してみたところ、確かに均等に表示されるようになりました。~
 #ref(1.png)~
 ~
 ただ、これでは行間が広すぎるのでページの設定で、ルビ文字の最大サイズだけ6ポイントまで小さく設定して、行数を増やしてみました。これで若干行間は狭くなりました。~
 #ref(2.png)~
 ~
 もう少し行間を狭くしようと思って、1文字の最大サイズも小さくして行数を増やしてみましたが、この操作をした途端にとんでもないことが起こりました。なにが起こったかは、スクリーンショットをみてもらうしかありません。初期状態では1文字の最大サイズは20ポイントになっていたのですが、わずか0.5ポイントサイズを小さくしただけでも、このような状態になってしまいました。~
 #ref(3.png)~
 ~
 あと、ルビ文字と普通の文字の間に空白があいている(2.pngみたいに)のですが、この空白はどこで調整したらいいのでしょうか?空白が広すぎて見栄えが悪いのですが、どうにも直せなくて困ってます。~
 
 //
 -他のソフトの動きを教えてください
 >M.Kamataki (2006-06-24 23:15:46 (土))~
 ~
 Wordや一太郎では、ルビを挿入した場合、どのような結果になりますか。「日本の代表的なワードプロセッサでは、このような結果になる」ということを示すことが、この問題の解決につながると思います。~
 
 //
 -Wordはありませんが・・・
 >sf (2006-06-25 01:00:20 (日))~
 ~
 試しにWriterでルビを振った文章をWord形式で保存してWord Viewerで見たところ、やっぱりルビ振りには失敗していました。~
 ~
 あんまり関係ないですが、HTMLでのルビ振りも試してみました。サンプルのHTMLファイルを添付しておきます(ruby.html)ので、IE5以上のブラウザで見てください。(一応Writerで作った文書をHTML形式で保存してから、ソースをいじくりました。)~
 IEの場合は、ルビを振った行全体が、若干下にずれるような感じで、行間隔を広くしても変わりませんでした。~
 
 //
 -3.pngの原因
 >M.Kamataki (2006-06-25 12:56:32 (日))~
 ~
 [書式]−[段落]で段落ダイアログを表示してください。[配置]タブの[文字幅と間隔]欄の[文字の配置]が「中央揃え」になっていませんか。いちおう、「基線」「下揃え」なら文字のベースラインは揃うはずです。そして「自動」のときも...。~
 
 //
 -他のソフトの動き
 >カテート (2006-06-25 14:39:15 (日))~
 ~
 以前、catch さんが原稿用紙テンプレートに関連してルビについて意見を求められたことが~
 あったのですが、その時、例文のようなものを作成したにもかかわらず、結局投稿せずに削除~
 してしまいました。~
 ~
 他のソフトでルビの設定がどうなっているか、簡単に書いてみます。~
 ~
 一太郎2005:~
  一太郎では、ルビは「ふりがな」に相当します。~
  書式、ふりがな、一括設定と開き、詳細ボタンを押すと、「ふりがな詳細」ウィンドウが~
 開きます。ここでふりがなのサイズや親文字からの距離をポイント、インチ、mmで指定で~
 きるようになっています。印刷プレビューで見え方を確認しながら作業を進めるというのが~
 よいのではないかと思います。ちなみに一太郎では、自動的にふりがなが入力されます。~
 ~
 Word2003:~
  書式、拡張書式、ルビと開くとルビウィンドウが出ます。「オフセット」という項目が親文~
 字からの距離でポイントで指定するようになっています。~
 ~
 Writer では、この「親文字からの距離」という設定項目がないため、見栄えが悪くなるのだ~
 と思うのですが、いかがでしょうか?~
 
 //
 -なおりません
 >sf (2006-06-25 14:46:10 (日))~
 ~
 配置はもともと自動になっていましたが、他の設定にしても直りません。~
 ファイルを添付しておきます。~
 ruby.odtです。~
 
 //
 -Re: なおりません
 >M.Kamataki (2006-06-26 09:52:50 (月))~
 ~
 こちらの原因はフォントのようです。IPA P明朝からMS P明朝に変えたら、症状がなくなりました。とはいえ、フォントを変えると動作が異なってしまうというのはよろしくないです。~
 
 //
 -IPA 明朝、IPA P明朝だけ?
 >M.Kamataki (2006-06-26 10:16:07 (月))~
 ~
 その後、フォントを変えて確認してみたところ、手持ちのMS系、HG系では問題なく、IPAでもIPA UIゴシック、IPA Pゴシック、IPAゴシックもOK。だめなのは、IPA 明朝、IPA P明朝だけのようです。これはフォント側の問題の可能性もありますが、調べないとわかりません(どうやって調べよう?)。~
 >>>試しにWriterでルビを振った文章をWord形式で保存してWord Viewerで見たところ、やっぱりルビ振りには失敗していました。
 <
 >
 とのことなので、この件に関しては、フォントのほうが怪しそうではあります。~
 
 //
 -お詫び
 >ok (2006-06-26 12:34:17 (月))~
 ~
 私の発言のなかに、不快感をもよおす可能性のある、あるいは品位を欠く記述がありましたので、削除しました。深く反省してお詫び申し上げます。~
 ~
 要旨は「Writerで、デフォルトのまま初心者がルビをふろうとすると二度つまずく。何らかの対応が必要ではないか。」(参照faq/1/142)~
 ~
 今までの流れは、大変興味深く勉強になっております。お続けください。~
 
 //
 -2.png
 >ok (2006-06-27 10:34:27 (火))~
 ~
 sf さん、もうよろしいのですか?~
 ~
 sf さんの記述:~
 「あと、ルビ文字と普通の文字の間に空白があいている(2.pngみたいに)のですが、この空白はどこで調整したらいいのでしょうか?空白が広すぎて見栄えが悪いのですが、どうにも直せなくて困ってます。」~
 ~
 カテートさんの記述:~
 「Writer では、この「親文字からの距離」という設定項目がないため、見栄えが悪くなるのだ~
 と思うのですが、いかがでしょうか?」~
 ~
 この点については、ブレイクスルーはありませんか。~
 
 //
 -1文字の最大サイズを小さくする
 >松井幹彦 (2006-06-30 (金) 16:09:48)~
 ~
 親文字とルビとの距離は、「ページスタイル」の「行数と文字数」タブで設定されている「1文字の最大サイズ」と関連しているようです(ここでは「行数だけを指定する」の設定になっていることを前提にしています)。~
 添付ファイルの「ruby.odt」の場合、実際の文字サイズが12ポイントであるにもかかわらず、「1文字の最大サイズ」を19.5ポイントで設定しています。したがってルビの位置が離れてしまいます。これを、たとえば12.5ポイントに変更し、「ルビ文字の最大サイズ」を13ポイントにすれば、下記の画面のような結果が得られます。~
 ~
 画面(1文字の最大サイズ=12.5ポイント)~
 #ref(Image1.png)~
 ~
 なお、「ルビ文字の最大サイズ」を13ポイントにしたのは、行送りのポイント数を変更しないためで、上記の場合は「ルビ文字の最大サイズ」が11ポイントでも大丈夫です。~
 ~
 その辺りはまだ完全に究明できていないのですが、親文字のサイズ(たとえば12ポイント)とルビサイズ(初期設定は6ポイント)の合計よりも行送りサイズが4.5ポイント程度大きくないと、ルビを振った行が2行使いになってしまうようです。~
 また、「ルビ文字の最大サイズ」に余裕がないと1.5行ずれた表示(添付画像の「3.png」のような表示)になってしまうようです。~
 ~
 
 //
 -Re:1文字の最大サイズを小さくする
 >カテート (2006-06-30 19:50:13 (金))~
 ~
 「親文字のサイズ(たとえば12ポイント)とルビサイズ(初期設定は6ポイント)の合計よりも行送りサイズが4.5ポイント程度大きくないと、ルビを振った行が2行使いになってしまうようです。」~
 ~
 なるほど、やっぱりそういうことだったんですね。~
 このあたり微調整できる設定が欲しいですね。~
 
 //
 -調整ボックス
 >とぎ (2006-06-30 21:16:46 (金))~
 ~
 微調整は、運用を考えるとやはりルビの作成のボックスで調整したいですね。~
 CJK・・というより殆どJのみの機能かも知れませんが、~
 ルビの編集ボックス内で結果として上記の設定を変更する~
 (見た目は行間を調整するように見える・・・2行使いになる場合は自動調整?)~
 ボックスに変更していただければ、一般ユーザーも使いやすいのでは?~
 意外と一般人にもルビの使用は多いようです。~
 
 //
 -今後の「ルビ」検討のための資料
 >松井幹彦 (2006-07-01 (土) 09:43:44)~
 ~
 ~
 今後の「ルビ」検討のための材料として、手持ちの知識をまとめておきます。~
 まず、文字サイズとルビ位置の関係です。~
 ~
 画面02 OpenOffice.org2.0.2~
 #ref(Image14a.png)~
 ~
 +12ポイントの文字列の一部を16ポイントに変更してルビを設定してあります。~
 +文字サイズが変化してもルビ位置は変わりません。ページスタイルで「1文字の最大サイズ」と「ルビ文字の最大サイズ」として割り振られた行ピッチにしたがって表示されます。~
 +本文の文字サイズの変更は「上揃え」で表示されます。参照→ [[faq/3/8]]~
 +文字サイズによらずルビ位置が揃うのは、この機能があくまで「原稿用紙」レイアウトを目指したもので、その罫線をオフにした状態だからといえます。~
 ~
 画面03 Word2003~
 #ref(Image15a.png)~
 +ルビを設定すると、その行が少し下にシフトしてルビスペースを確保します。~
 +ルビはそれぞれの文字のすぐ上に表示されます。初期設定のままの表示(オフセット量ゼロ:画面06参照)ですが、文字サイズに応じたルビ文字のサイズと位置が決定されるようになっています。~
 +文字を大きくした本文は、中央揃えで表示されています。~
 ~
 画面04 一太郎2006~
 #ref(Image16a.png)~
 +文字の大きさが違ってもルビサイズは同じですが、それぞれの文字のすぐ上に表示されます。~
 +本文はサイズの異なる文字も下揃えで表示されます。これは日本語として見たときに自然な感じがします。~
 ~
 --ルビの設定ダイアログの違い~
 ~
 画面05 OpenOffice.orgの「ルビ」ダイアログ~
 #ref(Image22.png)~
 +ルビ文字のサイズは「文字スタイル」を使って設定します。「スタイル」ボタンをクリックすると「スタイルと書式」ウインドウが表示されます。~
 +ルビの位置などは「ページスタイル」の設定にしたがって決定されます。~
 +振り仮名は手動で入力する必要があります。~
 ~
 画面06 Wordの「ルビ」ダイアログ~
 #ref(Image21.png)~
 +オフセット量と文字サイズが設定できます。~
 +画面03で書いたように、ルビ文字のサイズは親文字に応じたサイズが自動的に初期設定されます。~
 +IME辞書の逆引きがおこなわれて振り仮名が自動表示されます。~
 ~
 画面07 一太郎の「ふりがな」ダイアログ~
 #ref(Image23.png)~
 +このダイアログでは「ふりがな」の文字の設定をおこないます。細かな設定は「書式」ボタンを押して次画面で指定します。~
 +IME辞書の逆引きがおこなわれて振り仮名が自動表示されます。~
 ~
 画面08 一太郎2006「ふりがな書式」ダイアログ~
 #ref(Image24.png)~
 +フォント、サイズ、色、親文字からの距離などを細かく設定できます。~
 +文字位置の設定も分かりやすいビジュアルなボタンが用意されています。~
 ~
 画面09 (参考)一太郎2006の「ふりがな」コマンド~
 #ref(Image25a.png)~
 +「書式」−「ふりがな」コマンドは4つのサブコマンドに分かれていて、機能が充実しています。~
 ~
 
 //
 -「ルビ」ダイアログ について
 >ok (2006-07-07 20:27:27 (金))~
 ~
 まず、松井さんの御回答に感謝します。この御回答のおかげで設定が楽になりました。ありがとうございました。~
 ~
 ~
 「 OpenOffice.orgの「ルビ」ダイアログ 」について質問させていただきます。~
 ~
 1.「配置」の中の「010」「121」というのは何ですか?~
 もちろん機能は分かりますが、正式には何と翻訳されるべきものですか? 数字に意味はあるのですか? デフォルトは「010」か「121」の方がいいのではないでしょうか。 ~
 ~
 2.「ルビ用文字スタイル」の中に「インターネットリンク、さらに強調・・・等々」が何故あるのか、どういう使用を想定しているのか理解できません。本来、このプルダウンには「ふりがな1、ふりがな2、ふりがな3、・・・」のようなものが来てしかるべきだと思うのですが・・・? ~
 ~
 3.スタイルボタンをクリックしたとき、最初から「文字スタイル」ではじまったほうが、初心者には優しいのではないでしょうか。~
 (参照 faq/2/72)~
 ~
 以上です。よろしくお願いします。~
 
 //
 -均等割付とスタイル
 >松井幹彦 (2006-07-09 (日) 10:03:44)~
 ~
 私の分かる範囲でお答えします。~
 ~
 1の質問~
 「010」と「121」は「均等割付」です。均等割付については、下記(「互換性研究室のFAQ」)に解説してありますのでご覧ください。(最後のほうにルビの均等割付について書いてあります。)~
 [[「均等割り付け」が見つかりません/「均等割付」がうまく機能しません:http://oooug.jp/compati/2.0/modules/xoopsfaq/index.php?cat_id=1#q10]]~
 ~
 2の質問~
 「ルビ用文字スタイル」のプルダウンには、単純に文字スタイルの一覧が表示されているようです。「ふりがな1、ふりがな2、ふりがな3、・・・」は自分で用意しなさいということでしょうね。この辺りのきめ細かさはまだまだという感じです。~
 ~
 3の質問~
 これもご指摘の通りです。私の想像ですが、「ルビ」という機能を開発に携わっている人たちに理解してもらい設置するだけでも大変なことなのでしょう。利用者が少ない機能の中の、さらに初心者に優しくするための処置は、優先順位としては低くなってしまうのではないかと思います。~
 この部分は「要望」としておきましょう。~
 
 
 //
 -質問の理由
 >ok (2006-07-09 20:30:49 (日))~
 ~
 御回答ありがとうございました。少し考えれば解るような事で、お手をわずらわせたことをお詫び申し上げます。~
 ~
 松井さんの「今後の「ルビ」検討のための資料」を何度も眺めていて思いました。~
 ひょっとしたら大方の人の結論は、「・・・やっぱり一太郎」で終わってしまうのではないか。~
 ~
 上記の3つの質問は、Writer批判のための質問ではなく、まったく逆の意味を持っています。Writerのルビ機能は、ほんの少し「きめ細かさ」をつめれば、今のままで十分「一太郎」に対抗できるのではないか。シンプルさは、むしろメリットではないか。そんなことを思いました。それで敢えて質問の形で明確にしてみようと思いました。松井さんのお答えは100点満点です。(すいません)~
 ~
 「IME辞書の逆引きによる振り仮名の自動表示」と「行間」の問題をクリアすれば、Writerのルビ機能は、「結構、いける」と思うのですが、皆さんのご意見はいかがでしょうか。~
 ~
 ルビなんて、まったく小さな(サイズ的にも)問題ですが、文章を書いているときに難しい地名、人名のひとつもでてくれば途端に重要問題になります。それだけにルビにこだわってしまいます。ましてや文学的表現となれば・・・~
 ~
 ~
 ~
 以上で私からの質問は「完了」なのですが、・・・~
 
 //
 -完了にします
 >M.Kamataki (2006-07-10 10:26:25 (月))~
 ~
 最初の質問をされたokさんの意向なので、完了にします。~
 ~
 当ページとは別に「要望」として「行数と文字数設定とルビ設定の関係をわかりやすくしたい」というページを設けました。以後は、[[faq/3/121]]へご意見をお寄せください。~
 
 //
 #article
 //#comment