* 検索エンジン指定 [#saa06e71]
 |RIGHT:|LEFT:|c
 |~ページ|[[OpenOffice.org FAQの登録ページ]]|
 |~投稿者|chai|
 |~分類|#listbox3(Q&A,faq03,class)|
 |~優先順位|#listbox3(低,faq03,priority)|
 |~状態|#listbox3(回答中,faq03,state)|
 |~カテゴリー|#listbox3(Writer ワープロ,faq03,category)|
 |~投稿日|2008-10-17 13:19:34 (金)|
 |~OS|xp sp2|
 |~依存するページ|[[OpenOffice.orgのWeb検索機能>http://www.geocities.jp/imocha/lab/2006-08-19_20-13-04.html]]|
 |~バージョン|#listbox3(2.4,faq03,version)|
 
 ** メッセージ [#vf1da416]
 |LEFT:|c
 |回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません|
 表記ページを参考に検索エンジンの指定を試みました。プレフィックス、サフィックス、区切り、文字の区別等の記入例どおりにやった時には成功しました。が、以下の悩みを抱えています。~
 ~
 1 たとえばグーグル日本語ページなどの指定方法がわからない。英語になったり、余分な「"」がついて検索結果がでない、余分なものなくても結果が出ない。~
 1a http://www.google.co.jp/の後ろ部分やサフィックスなどは、どのように入力すればよいでしょうか?~
 1b これは要望になります。「http://www.google.co.jp/」で機能するようにしてください。サフィックス等はアレンジを必要とされる方だけが入力すればよいように。~
 ~
 2 検索結果を新しいウィンドウで開くかどうかの指定はできないものでしょうか? 動作テストしていたらこのページが上書きされて質問を書き直すハメになりました。~
 ~
 3 メタ的な要望です。目立つところに、「ここからログイン」ボタンをおいてください。ログインが必要なことはわかり、ログインのやりかたもわかりましたが、肝心の入口がわかりません(この質問も消えてしまわないようコピーしておくことにします)。~
 ~
  追記 やはり消してしまいました。パスワード要求画面が出たのでhttp://oooug.jp/faq/index.php?Faq%2Floginを見に行こうとしたのですが動かず、また書き込みも全部消えてしまうのですね・・・保存してあった本文はともかく、細かい記入窓は書き直すはめになりました。~
 
 ----
 ***1について [#l442d7c3]
 >M.Kamataki (2008-10-19 15:37:35 (日))~
 ~
 どうも不具合のような気がします。(確認は2.4.1。2.2.1では既存項目の変更も反映されました)~
 ~
 Googleは登録済みの項目なので、設定ファイルはOpenOffice.orgがインストールされたフォルダ以下、次の場所にあります。~
  share\registry\data\org\openoffice\Inet.xcu
 これとは別にユーザーが変更を加えたものは、以下になります。~
  C:\Documents and Settings\(ユーザー名)\Application Data\OpenOffice.org2user\registry\data\org\openoffice\Inet.xcu
 オリジナルのGoogleを削除し、新たにGoogle-jpとして登録するとユーザー設定のInet.xcuは以下の通りになります。~
  <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
  <oor:component-data xmlns:oor="http://openoffice.org/2001/registry" xmlns:xs="http://www.w3.org/2001/XMLSchema" oor:name="Inet" oor:package="org.openoffice">
   <node oor:name="SearchEngines">
    <node oor:name="Google-jp" oor:op="replace">
     <node oor:name="And">
      <prop oor:name="ooInetCaseMatch" oor:type="xs:int">
       <value>0</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetPrefix" oor:type="xs:string">
       <value>http://www.google.co.jp/search?hl=ja&amp;lr=&amp;ie=UTF-8&amp;oe=UTF-8&amp;q=</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSeparator" oor:type="xs:string">
       <value>+</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSuffix" oor:type="xs:string">
       <value>&amp;btnG=Google+Search</value>
      </prop>
     </node>
     <node oor:name="Exact">
      <prop oor:name="ooInetCaseMatch" oor:type="xs:int">
       <value>0</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetPrefix" oor:type="xs:string">
       <value>http://www.google.com/search?hl=en&amp;ie=UTF-8&amp;oe=UTF-8&amp;q=%22</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSeparator" oor:type="xs:string">
       <value>%20</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSuffix" oor:type="xs:string">
       <value>%22&amp;btnG=Google+Search</value>
      </prop>
     </node>
     <node oor:name="Or">
      <prop oor:name="ooInetCaseMatch" oor:type="xs:int">
       <value>0</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetPrefix" oor:type="xs:string">
       <value>http://www.google.com/search?as_q=&amp;num=10&amp;hl=en&amp;ie=UTF-8&amp;oe=UTF-8&amp;btnG=Google+Search&amp;as_epq=&amp;as_oq=</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSeparator" oor:type="xs:string">
       <value>+</value>
      </prop>
      <prop oor:name="ooInetSuffix" oor:type="xs:string">
       <value>&amp;as_eq=&amp;lr=&amp;as_ft=i&amp;as_filetype=&amp;as_qdr=all&amp;as_occt=any&amp;as_dt=i&amp;as_sitesearch=&amp;safe=images</value>
      </prop>
     </node>
    </node>
    <node oor:name="Google" oor:op="remove"/>
   </node>
  </oor:component-data>
 しかし、検索で「Google-jp」を選んでも、「google.com」で検索されてしまいます。そこで、試しに上記のInet.xcuの「Google」部分のエントリを「Google-jp」と同じように変更すると、「+」や「,」を使った検索は「google.co.jp」が使われるようになりました。しかし、やっかいなことに全文一致の検索は、~
  share\registry\data\org\openoffice\Inet.xcu
 が使われてしまうようです。~
 ~
 現状の対策としては、~
  share\registry\data\org\openoffice\Inet.xcu
 を直接編集すれば。。。と思います。ただし、無保障とさせてください。~
 
 //
 ***2、3について [#w2cc6903]
 >M.Kamataki (2008-10-19 15:45:55 (日))~
 ~
 本Q&Aサイトは[[PukiWiki>http://pukiwiki.sourceforge.jp/dev/]]というCMSを利用させていただいています。~
 ~
 2については、ソースの変更が必要です。当方でも調べますが、もし、どなたか変更のポイントを教えていただければ修正は早くなるでしょう。「Go」ボタンをクリックすれば、別ウィンドウになるようにできればと思います。~
 ~
 3については難しいです。編集時に表示される認証のダイアログは、Webブラウザの機能を利用しています。PukiWikiはログイン状態をマネジメントできるCMSではないので。~
 ~
 なお、2、3について議論がさらに必要な場合は、別の質問として登録しなおします。~
 
 //
 ***「ツール」「オプション」「インターネット」「検索」 [#ufc73eee]
 >Tora (2008-10-19 16:36:38 (日))~
 ~
 「ツール」「オプション」「インターネット」「検索」で設定できます。~
 ~
 そのダイアログでは、以下の三種類が用意されていますが、よく使うことになるのは、(3) 完全に一致 になるかと思います。~
 ~
 (1) AND~
 (2) OR~
 (3) 完全に一致~
 ~
 完全に一致 の 設定例~
 プレフィックス:  http://www.google.co.jp/search?q=%22~
 サフィックス:    %22~
 区切り記号:      %20~
 文字の区別:      なし~
 ~
 規定値では、UTF-8 などの文字コード( OpenOffice.org が Google へ渡す文字のコード ie=UTF-8、Google がブラウザへ向けて返す文字の文字コード oe=UTF-8 )などについても指定されていますが、現在では、わざわざ UTF-8 を指定しなくても、Google 側の規定値が UTF-8 になっているようなので、ここでは省略しても構わないみたいです。~
 ~
 また、言語をあらわしている hl=en を hl=ja へ変更してわざわざ指定してあげてもいいみたいですが、指定しなくても大丈夫みたいです。~
 ~
 参考~
 http://code.google.com/apis/soapsearch/reference.html~
 ~
 使用例: 検索結果50件表示~
 プレフィックス:  http://www.google.co.jp/search?num=50&q=%22~
 
 //
 ***補足 [#jce0ef41]
 >Tora (2008-10-19 16:44:58 (日))~
 ~
 %22 が " を意味しています。~
 %20 が 半角スペース を意味しています。~
 ~
 というわけで、たとえば Writer 上で、~
 1. 「表示」「ツールバー」「ハイパーリンクバー」~
 2. 本文中の文字列 ○○○ をマウスなどで選択~
 3. ハイパーリンクバーの右端にある双眼鏡みたいなボタンを長押しして、Google を選択~
 4. OpenOffice.org は、OS に対して、デフォルトのブラウザで以下のようなリンクを開くように依頼する。~
 「プレフィックス 選択された文字列 サフィックス」、つまり、~
 http://www.google.co.jp/search?q="○○○"~
 5. OS はそのURLを指定してブラウザを起動する。~
 6. ブラウザは、Google から返された検索結果を表示する。~
 ~
 普通に Google などの検索エンジンを使ってみて、ブラウザに表示されている検索用の URL の部分をよくよく見てみて、それをまねして「ツール」「オプション」で設定すれば他の検索エンジンなどにでも応用できるかと思います。~
 
 //
 ***IssueTrackerの登録 [#t7960dc5]
 >M.Kamataki (2008-10-19 16:46:28 (日))~
 ~
 以下のIssueがありました。検索エンジンは、言語によって変わるべきという内容のようです。~
 ~
 Unsuitable Search Entrys~
 http://ja.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=77000~
 
 //
 ***検索結果を新しいウィンドウで開くかどうかの指定 [#v664d1d9]
 >Tora (2008-10-19 17:04:43 (日))~
 ~
 >2 検索結果を新しいウィンドウで開くかどうかの指定はできないものでしょうか? 動作テストしていたらこのページが上書きされて質問を書き直すハメになりました。~
 ~
 それは、たぶん、OpenOffice.org の問題ではなく、Internet Explorer 側や Windows 側のデフォルトのブラウザの設定変更などで対処できるのではないかと思いますが、どなたかご存知ないでしょうか。~
 ~
 OpenOffice.org は、Windows に対して、この URL を開いてね。と依頼するだけですので、、、~
 その指定された URL を Windows が Internet Explorer で開くのか、Firefox で開くのか、などは、OpenOffice.org は知らないのではないでしょうか。~
 さらに、新しい画面で開かれるのかどうかなどについても、OpenOffice.org には制御できないような気がいたします。~
 
 //
 ***検索エンジンの設定を言語によって変えるべきか [#t03c2cbb]
 >Tora (2008-10-19 17:15:39 (日))~
 ~
 たまたまですが、Google に関しては、OpenOffice.org 側で言語によって OpenOffice.org 側の設定を変える必要はないのではないかと思います。~
 ~
 (a) プレフィックス: http://www.google.co.jp/search?q=%22~
 (b) プレフィックス: http://www.google.com/search?q=%22~
 ~
 上記の (a)、(b) どちらの設定でも、日本国内から使うと、同じような結果が返ってくるかと思います。~
 ~
 というのは、Google においては、接続してきたパソコンが接続されているインターネットプロバイダ側のIPアドレスから、地域や国を判断し、さらに、ブラウザが自身で情報提供している好みの言語などの情報についても加味し、検索結果を返すような仕組みになっているみたいだからです。~
 ~
 また、Google の検索画面にある [ 表示設定 ] ボタンをクリックして、好みの言語を指定するなどできますから。~
 ~
 というわけで、検索エンジン側での対処とするのが、いいのではないかなぁと私は思います。なぜなら、検索側がある日仕様変更すると、OpenOffice.org のソースコード側もそれの影響を受けて設定変更しなおす必要が出てくる。OpenOffice.org のバージョン○○ではその設定変更に対応したけど、それ以前のバージョンでは対応できない、、、などというような状況になってしまうわけですよね。 まあ、そんなこんなで、OpenOffice.org 側で言語や検索エンジンの違いによって設定変更しておかなければいけない、っていうのは、どこか方向性が違うような気がいたします。~
 ~
 まあ、少なくとも、現在の設定では、Google に関しては、hl=en という文字列が入ってしまっています。その設定はよくないですね。削除するべきかと思います。削除しておけば、Google 側が適切に選択してくれるはずですので。~
 
 //
 ***訂正します [#kd0b8710]
 >M.Kamataki (2008-10-19 17:17:56 (日))~
 ~
 最初の回答で「どうも不具合のような気がします」と書きましたが、訂正します。この機能はバージョン1.0のときにほんの少し試しただけで、設定方法を間違っていました。f(^^;~
 ~
 「And」「Or」「完全に一致」の3タイプとも設定を行ったところ、機能しました。直したのは、「google.com」->「google.co.jp」、「hl=en」->「hl=ja」の2ヶ所だけです。~
 ~
 なお、「完全に一致」の設定には、toraさん紹介の「%22」「%20」はデフォルトでも設定されています。~
 ~
 最初に添付したInet.xcuの内容を良く見れば、「And」以外は設定していないのがよくわかります。反省。~
 
 //
 ***Re: 検索結果を新しいウィンドウで開くかどうかの指定 [#j71c81ee]
 >M.Kamataki (2008-10-19 17:21:18 (日))~
 ~
 toraさん、回答への協力、ありがとうございます。~
 ~
 わたしの認識が正しければ、2と3の質問は、当Q&Aサイトのシステムに関するもので、OpenOffice.orgに関するものではないと思います。~
 ~
 ;; コメント先を間違えたので、当コメントのタイトルを直しました。~
 
 //
 ***ありがとうございます [#q77f0f22]
 >chai (2008-10-23 16:26:30 (木))~
 ~
 みなさまありがとうございます。いろんな攻め方がありそう、かつ、ご意見の訂正などもあり、私のスキルとして設定ファイルの変更は落ち着いてじっくりでないと難しい感じがいたしますので、出来ました出来ませんご報告は遅くなるかと存じます。まずは一区切り、御礼申し上げます。~
 ~
 なお、3はこちらさまのサイトの使い勝手について、ですが、2は異なると考えております。オープンオフィス側でできるかどうかはともかく・・・~
 と申しますのも、ブラウザをいくつか開いておき、中には引用・参照のために開いたままにしておきたい場合もあるわけですが、オープンオフィスライターからのウェブ検索をなんども繰り返しているうちにいつのまにかひらいている窓がみんなオープンオフィスライターからのものになってしまって・・・ということだからです。既存の画面を消したくない場合、httpの指定を信じずに念のために「新しい窓で」を指定しますよね。それのリクエストも合わせてライターからブラウザに送れないものか・・・と思うのです。~
 
 //
 ***2について [#r148aeab]
 >M.Kamataki (2008-10-23 21:31:39 (木))~
 ~
 わたしの勘違いだったみたいですね。すみません。~
 ~
 Internet Exploere 7、Firefox 3、Google Chrome 0.2.149.30、いずれもタブブラウザですが、OpenOffice.orgからの検索はすべて新しいタブで開いてくれました。タブブラウザについては、2はクリアしていると思います。~
 
 //
 ***IE6の場合 [#b180eb26]
 >ike@九州 (2008-10-24 09:58:36 (金))~
 ~
 IE6では、ツール>インターネットオプション>詳細設定タブ から~
 ブラウズセクションの~
 "ショートカットを起動する為にウィンドウを再使用する"~
 のチェックを外すと別ウィンドウで開きます。~
 
 //
 #article