* 譜面エディタの装備 [#r52d8462]
 |RIGHT:|LEFT:|c
 |~ページ|[[OpenOffice.org FAQの登録ページ]]|
 |~投稿者|bass|
 |~分類|#listbox3(要望,faq03,class)|
 |~優先順位|#listbox3(低,faq03,priority)|
 |~状態|#listbox3(回答中,faq03,state)|
 |~カテゴリー|#listbox3(その他,faq03,category)|
 |~投稿日|2006-10-31 02:36:11 (火)|
 |~OS|WinXP|
 |~依存するページ|[[MHTML>http://shigeta.net/mhtml/index.htm]]|
 |~バージョン|#listbox3(2.0,faq03,version)|
 
 //////////バグ対策(以降マッチさせない)
 
 ** メッセージ [#g3d70b77]
 |LEFT:|c
 |回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません|
 数式エディタがあるなら、譜面エディタも欲しい! というわがままな要望です(^_^;
 
 市販の譜面エディタは何種類かありますが、当然互換性がありません。
 
 また、譜面編集とプレイバックに機能が特化しているだけに、変なたとえですが、
 音楽のテストの問題のように、一般の文と譜面を混在させるのが厄介です。
 
 もちろん、音楽雑誌は多数ありますから、DTPソフトなら何とかなるのでしょうが
 趣味で音楽をやっている人同士のやりとりで気軽に使えたり
 ウェブサイト上に譜例を書いたり、といった使い方をするなら
 オフィス・スウィートと連系していれば便利です
 
 幸い、「MHTML」という言語の仕様を提唱していらっしゃる方がおります
 MHTMLの詳細については「依存するページ」をご参照ください
 
 この言語を使ったWYSIWYGなエディタが開発されれば
 OASIS(でしたっけ?)的な汎用性を確保できるでしょうし
 WriterやImpressと連系させる使い方も出来るでしょうから
 譜面そのものがより身近なものにもなるでしょう
 
 ニーズとしては決して多くはないでしょうから急ぎはしませんが
 是非前向きにご検討頂ければ、と思います。
 
 ----
 ***TeXにもあるので [#b5bedeb1]
 >amano (2006-10-31 11:09:48 (火))~
 ~
 べつに特殊な要求とは思いません。このニーズは高いはずです。~
 案外、Writerのプラグイン(マクロ?)として開発されてるかも知れませんよ。~
 捜されてみましたか?~
 
 //
 ***Re: TeXにもあるので [#xc823af5]
 >M.Kamataki (2006-10-31 11:53:33 (火))~
 ~
 すごい、amanoさん。ありましたよマクロ。~
 ~
 「OOoLilyPond」~
 http://ooolilypond.sourceforge.net/~
 ~
 その[[日本語機械翻訳>http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=en&u=http://ooolilypond.sourceforge.net/&sa=X&oi=translate&resnum=3&ct=result&prev=/search%3Fq%3Dopenoffice%2Bmacro%2Bmusic%26hl%3Dja%26lr%3D%26sa%3DG]]。~
 ~
 ただ、WYSIWYGではないですが。~
 
 //
 ***嬉しくなっちゃいますね、 [#beaa4d0b]
 >amano (2006-10-31 19:18:18 (火))~
 ~
 こういうの見ると。捜せばあると言っておきながら、~
 検索を鎌滝さんにおしつけてしまいました。すみません。~
 それで、これで解決でしょうか? bassさん。~
 
 //
 ***Lily Pond [#f43641e1]
 >catch (2006-10-31 20:40:58 (火))~
 ~
 楽譜組版ソフトLilyPondというのがあるんですね。~
 ~
 LilyPond入門:http://www.h3.dion.ne.jp/~katotaku/lilypond/~
 LilyPondオフィシャルサイト:http://lilypond.org/web/~
 
 //
 ***すごいっっっっっ [#v45cfe98]
 >bass (2006-10-31 23:16:27 (火))~
 ~
 個人的には俄然試してみたくなりました!~
 ~
 LilyPond単体で使うのはもちろん、OOoのマクロに登録することで、Writerで作成する文書の中にOLEオブジェクトとして(なのかな?)取り込むこともできるんですから!~
 ~
 他方で、趣味で音楽をやっていて、譜面のやりとりをしたくなった場合を考えると、ちょっと複雑な気分でもあります。というのは、譜面を渡したい先方にOOoとLilyPond、更にマクロの設定まで頼む必要がある上、(更なる編集のためには)LilyPiondの文法も覚えて頂く必要があります。これでは、譜面を渡す相手に、肝心な譜面を渡すに先立ってクリアして貰う問題が増えてしまうので(^◇^;)~
 ~
 ただ、個人的には是非試してみたいと思います。~
 ~
 LiliPond自体のWYSIWYG化、あるいはOOoで使えるマクロというか、エディタ部のWYSIWYG化が、逆に音楽をやっている人向けにOOoの普及を促す要因になるのでは? という期待もあります。~
 ~
 ともかく、ありがとうございました。~
 
 //
 ***マクロがOOo上で起動しない [#meceffd7]
 >bass (2006-11-01 00:52:45 (水))~
 ~
 当方の環境はWinXPで、一部OOoLilyPondの説明が巧く当てはまらないところがありましたが、なんとかマクロとしての登録はできました。しかし、OOo上でマクロを正常に使えませんでした。~
 ~
 人柱的に作業を報告しておきます。動作不良の原因が分かる方、教えて頂ければ助かります。~
 ~
 ・LilyPondそのもののインストール: 問題なくできましたが、LilyPond向けのエディタのメニューは文字化けしていて訳が分かりませんでした。catch山河ご紹介の日本語サイトで後ほどまた確認します。~
 ~
 ・マクロの登録: できるにはできましたが、http://ooolilypond.sourceforge.net/での説明が一部おかしかったです。マクロの操作自体に慣れている人なら、正しい操作は見当が付くのかな?~
 ~
 ・ショートカットの登録: 問題なくできました。~
 ~
 ・マクロのテスト: これが巧くいかなかったのです。~
 ~
 ショートカットの登録を指示通りに行えば、[ctrl+M]でOOoLilyPodのマクロが起動します。~
 ~
 説明にテンプレートのパスが正しいかを確認しろとあるので、これも確認しました。問題ありませんでした。~
 ~
 いよいよテストです。説明には、サンプルとしてこんなコードを入力しろ、とありました。~
 ~
 \key c \minor \relative c'' { c16 es, d es c es d es c' es, d es c es d es }~
 ~
 下手に入力を間違うと厄介なので、コピペで対応しました。ところが、したのようなポップアップが出ました。~
 ~
 soffice~
 'lilypond'は、内部コマンドまたは外部コマンド、~
 操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。~
 [OK]~
 ~
 マクロ自体のバグではないとすれば、フォントの問題でしょうか?~
 ~
 というのは、「\」になってしまう文字は、サイトではバックスラッシュになっているからです。~
 ~
 ――というわけで、取り急ぎご報告致します。~
 
 //
 ***報告 [#qc6edfe7]
 >amano (2006-11-01 10:31:47 (水))~
 ~
 私もまだ、ちゃんと試していませんが、ctrl-mで起動までは確認できました。~
 このあと、インポーズしようとすると、テンプレートがない、とおこられて、~
 先に進めません。時間があるときにもう少し調べてみます。~
 
 //
 ***うまくいったので、 [#la744c23]
 >はにゃ? (2006-11-01 15:05:41 (水))~
 ~
 >'lilypond'は、内部コマンドまたは外部コマンド、~
 >操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。~
 ~
 の部分は、Config で LilyPond Executable にパスが設定されてないため~
 のようです。~
 Windows でならたとえば、~
 "C:\Program Files\Lilypond\usr\bin\lilypond.exe"~
 としてください。このとき、" を含めて入力します。~
 ~
 >テンプレートがない~
 というのは、Template Path が間違っているからだと思います。~
 "C:\Program Files\OOoLilyPond" に移動しろと書いてある部分を~
 省いたせいだと思います。~
 
 //
 ***インポーズできました。 [#ibad960e]
 >amano (2006-11-01 16:38:47 (水))~
 ~
 OOoLilyPond/をホームフォルダに持ってくると楽譜を書き込めました。~
 どうもありがとうございます。ところで、このままだと、ホームフォルダの~
 直下にOOoLilyPond/ができ、気持ち悪いので、移動したいのですが~
 どうも、要領を得ません。OOoLilyPond/を好きな場所に移動させてから、~
 パスを切替えれば良いと思うのですが、パスの切替え方がよくわかりません。~
 現在登録されているパスを見ると、OOoLiliPond/があるパスが登録されて~
 おらず、ここ以外の設定を変更すべきなのかと、混乱している状態です。~
 これについて、ご教示願えれば幸いです。~
 
 //
 ***テンプレートのパス [#b089da25]
 >はにゃ? (2006-11-01 20:00:50 (水))~
 ~
 マクロを起動して、OOoLilyPond Editor の Config ボタンをクリック、~
 OOoLilyPondを移動した先のTemplate Path にテンプレートパスを設定します。~
  /home/USERNAME/OOo/OOoLilyPond\templates\2.8\  など。
 デフォルトの設定の Template Path がホームディレクトリになっている~
 ため、ホームディレクトリに OOoLilyPond を持っていくと実行できる~
 んですね。~
 Unix と Windows ではデフォルト設定および各種パスが違います、~
 Config_Dlg モジュールの DefaultConfig() 参照。~
 移動して、テンプレートパスを変更したのち、Ctr-M で起動して~
 「テンプレートがない」表示が出なければ大丈夫です。~
 ~
 私の場合、C:\usr\temp\OOoLilyPond\template\2.8\ に~
 変更してみましたが、うまくいきました。~
 
 //
 ***無事使えました! [#z6ce590b]
 >bass (2006-11-02 14:43:14 (木))~
 ~
 はにゃ? さんのご指摘でLilyPondの実行フォルダを指定して、使えるようになりました!~
 ~
 ここまで来ると、問題はLolyPond自体の文法ですね。~
 ~
 音名表記がドイツ語式準拠なのに、hの代わりにbを使うとか、~
 慣れれば問題ないんでしょうけど、初めは結構ギョっとする仕様です~
 hを使わないこちらの文法の方が分かりやすいんですが~
 こちらになれると、一般的なやりとりの時に、hを適切に使えなくなる、というか(^_^;~
 もちっと工夫して欲しいかなぁ? という気はしますね~
 ~
 そういう意味でも、やはり~
 「どう解釈しようが要はこう言うこと」とWYSIWYGで示されたほうが~
 混乱が少なくて良さそうです~
 ~
 まぁ、これはここで言っても仕方がないのかな?~
 ~
 どなたかプログラミングの知識がある方が~
 国産で作って頂けると嬉しいです~
 生憎、当方はエンドユーザーなので(^_^;~
 その際は、モニターとかテストとか、協力させて頂きます!~
 ~
 あと、WinだとDOS窓が出て処理するせいか~
 昨今では珍しく処理に時間がかかります~
 フリーズではないので、慌てないように(^_^;~
 
 //
 ***使えなくなりました(T.T) [#h3550862]
 >bass (2006-11-02 17:55:51 (木))~
 ~
 OOo2.0.4をインストールしたら、なぜか使えなくなってしまいました(T.T)~
 
 //
 ***謎 [#p2bd4c35]
 >bass (2006-11-02 21:42:22 (木))~
 ~
 Writerで新規作成文書、あるいは全く編集していないドキュメントにOOoLilyPondを使って譜例を書き込むことは出来ました。~
 ~
 ところが、ある程度文書を作った後、途中で譜例を入力しようとすると、エラーが発生します。~
 ~
 このエラーは、実行フォルダの場所がおかしい、と言った内容の時もあれば、マクロのプログラムがおかしいのか、デバッガとおぼしき画面にプログラムがザーッと表示されるときもあって、挙動は一様ではないようです。~
 ~
 試しにOOo本体をアンインストールした後、Program Files内の残骸とおぼしきフォルダをゴミ箱に移し、OOo2.0.4をインストールし直してみました。マクロはなぜか登録されたまま(Documents and Settings内の情報が生きている?)。挙動は上に記したとおりです。~
 ~
 OOo本体のアップグレードの仕方、マクロ登録一般など、関連する、事前に知っておくべきことが色々あるようですね。うかつに手出しすべきではなかったのでしょうか??(^_^;~
 ~
 ――というわけで、使えたり使えなかったり、という、奇妙な挙動が見られます。ご報告まで。~
 ~
 ~
 P.S.~
 ~
 こちらは、音楽一般の話になってしまいますので、関心のない方には全く役に立たない話ですが(^_^;~
 ~
 音楽における「言葉遣い」は、国によっても違いますし、日本国内でもかなりバラバラです。イタリア語の「音名」の読み方が、日本語では、本来は「階名」の読み方に使われています。ところが、この「階名」自体が、「固定ド」と呼ばれる読み方で使われると、事実上音名となってしまいます。また、「機能ド」と呼ばれる読み方で使われると、特に和声の分析のために使われる「ナンバーシステム」とか「音度理論」と呼ばれる数字と、事実上同じになってしまいます。~
 ~
 また、英語でkeyとされる概念についても、「階名におけるドに相当する音名のこと」とする考え方と、「調」とする考え方の2種類があるようです。たとえばKey Cと言えば、ドがCというだけで、調としてメジャー(Cメジャー)か、マイナー(Aマイナー)かは問題とされていません。ところが、Key of E minorなんて言い方の場合は、間違いなくEマイナーの意味です。~
 ~
 おそらく、こうした「言葉遣い」の不一致は、探せばいくらでも出てくるでしょうし、この辺りの根源的な問題解決には、ポピュラー系とクラシック系における各種用語・概念の調整や、幼児向け初等音楽教育のあり方まで視野に納めなければ、解決できないと思われます。~
 ~
 しかし、さしあたり譜面を使う場合は、それを見た人が個人的にどのように読もうが、幸いなことに譜面(形象として用いうる記号)としては問題なく通用します。~
 ~
 そういう意味で、譜面エディタの編集方法に採用しうる文法を定める場合は、各流派(?)や楽派における差異を無視して済ませるなどのこんなんが予想されます。だからこそ、譜面エディタにはWYSIWYGなインターフェイスを採用すべきだと思われます。もちろんこの場合、そうした言葉遣いの差異によるしわ寄せが、すべてプログラマーに集中してしまうのですが。。。~
 
 //
 ***アンインストール時に設定ファイルも削除する [#v3d5909c]
 >catch (2006-11-03 09:16:28 (金))~
 ~
 マクロが登録されたままになるようでしたら、アンインストール時に[[faq/1/202]]の手順に従って、設定ファイルを削除してみると効果があるんじゃないかと思います。~
 
 //
 ***設定ファイルの削除 [#sf59e911]
 >bass (2006-11-05 15:44:09 (日))~
 ~
 Documents and Settingsにある設定ファイルを削除の上、インストールし直したOOoにOOoLilyPondを登録し直してみました。~
 ~
 挙動は、上で述べた状況と変わりありません。~
 ~
 まぁ、さしあたり新規作成の文書には書けるようになったと言うことで。~
 ~
 ありがとうございました。~
 
 //
 ***音名についてですが… [#r86d797c]
 >通りすがり (2007-02-17 19:38:54 (土))~
 ~
 lilypondのデフォルトの音名セットは「オランダスタイル(nederlands.lyインクルード)」になっているようです。~
 http://lilypond.org/doc/v2.10/Documentation/user/lilypond/Note-names-in-other-languages#Note-names-in-other-languages~
 "h" や "b" などのドイツ音名を使う場合には~
 \include "deutsch.ly"~
 をソースの先頭に書く必要があります。~
 ~
 以上参考までに。~
 
 //
 #article