* calc表のセルの「名前ボックス」に付けた名称が修正できない [#o06e52dc]
 |RIGHT:|LEFT:|c
 |~ページ|[[OpenOffice.org FAQの登録ページ]]|
 |~投稿者|onedog|
 |~分類|#listbox3(Q&A,faq03,class)|
 |~優先順位|#listbox3(普通,faq03,priority)|
 |~状態|#listbox3(完了,faq03,state)|
 |~カテゴリー|#listbox3(Calc 表計算,faq03,category)|
 |~投稿日|2009-09-05 13:56:38 (土)|
 |~OS|Ubuntu 8.04|
 |~依存するページ||
 |~バージョン|#listbox3(3.0.1,faq03,version)|
 
 //////////バグ対策(以降マッチさせない)
 
 ** メッセージ [#i2981f62]
 |LEFT:|c
 |回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません|
 カルク表のデータ入力を, 「入力規則」機能と「リンク」機能を使ってリストから入力するため, 「項目」と「項目内訳」を記入したシートを作りました。(アスキー ドットPC 9月号の「エクセルの近道(リストで入力)」の記事を参考に作りました)~
 データ入力は成功しましたが, 「データの入力規則」画面で指定出来るようセル範囲に付けた(名前ボックス欄)の「名前」の修正が出来ません。 一度指定してしまうと「セルの削除」「シートの削除」をして表を作り直しても変更出来ません。ドキュメントから作り直す必要があります。~
 修正方法があれば教えてください。(Ubuntu 8.04 , OpenOffice 3.0 使用)
 
 ----
 ***機能の互換性と操作の互換性 [#m7eab05b]
 >M.Kamataki (2009-09-06 22:54:08 (日))~
 ~
 Excelに習熟された方が、Calcに移行する際の問題として互換性がありますが、機能についてはかなり互換性が高くなっていますが、操作については必ずしも互換性がない部分があります。~
 ~
 セルの範囲に名前をつける方法ですが、Calcではマウスで範囲を選択後、「データ」−「範囲の指定」で名前をつけます。「入力規則」のリストもこちらのセルの範囲の名前が利用されます。ゴールは同じでも道順が違うという感じですね。~
 ~
 さて、Calcでも「名前ボックス」欄で名前を付けられますが、こちらの名前は「名前ボックス」欄を使ったセルへのジャンプやセルの範囲の選択などで利用できる限定された機能しかありません。また、必ずしもCalcではポピュラーな使い方ではありません。むしろExcelのファイルを読み込んだ際、同じようにセルへのジャンプやセルの範囲の選択ができる機能のみに互換性を持たせた程度なのかもしれません。~
 
 //
 ***セル範囲の名前の修正について [#l90b9e89]
 >onedog (2009-09-07 18:12:07 (月))~
 ~
  Kamataki様 ご回答有難うございました。~
  回答にあった操作に従い「修正」- 新規入力 -「OK」で書き換えが出来ることが分かりました。(「変更」の使い方は分かりませんでした)~
  ここまではよかったのですが, セルの「名前ボックス」につけた名前で出来た「INDIRECT関数」での参照入力が出来なくなりました。~
  「項目」セルには,「入力規則」-「リスト」-「(項目内訳の記入)」-「OK] の設定でリスト入力・表示ができます。~
  「項目内訳」セルには,「項目内訳のセル選択」-「データ」-「入力規則」-「セルの範囲」-「INDIRECT(項目のセル座標)」-「OK] と設定しました。~
  「項目」セルにデータを選択表示し,「項目内訳」セルの↓で選択操作をすると「エラー:502」の表示がでます。(名前ボックスを使った名前付けでは, これで項目名に応じた項目内訳が選択入力・表示できました)~
  何か方法がありましたら教えてください。(Baseを使った例はFAQ集にあるようですがCalcでの例は見付けきりませんでした。 ヘルプのINDIRECT欄の構文の説明も知識不足で理解できませんでした)~
 
 //
 ***とりあえず [#mb495b58]
 >M.Kamataki (2009-09-07 22:32:42 (月))~
 ~
 Calcの入力規則の「セルの範囲」には、「データ」−「範囲の指定」で設定した名前を利用できることは、お分かりいただけたでしょうか。~
 ~
 >「変更」の使い方は分かりませんでした~
 変更ではなく、「データ」−「範囲の指定」のリストを選ぶと、「削除」ボタンが選べるようになるので、いったん削除してから再度範囲を指定し、名前をつけなおすという手順になります。~
 ~
 ここまでご理解いただければ、本来であれば当質問はここで「完了」です。~
 ~
 「INDIRECT関数」については、本来なら別質問としていただきたいのですが、書かれていることがよくわかりません。~
 ~
 onedogさんは、~
 >アスキー ドットPC 9月号の「エクセルの近道(リストで入力)」の記事を参考に作りました~
 と書かれているのですが、同誌を持っていないものにはよくわからないのです。ということで、一切はしょって調べたことを書きます。~
 ~
 まず、Calcの「INDIRECT関数」のヘルプには、「INDIRECT は、INDIRECT("範囲名") のように範囲名を解決できません。」と明記されているので、セルの範囲の名称は使えません。~
 ~
 Excelの「INDIRECT関数」に関しては、調べた範囲ではセルの範囲の名称を使う方法がポピュラーなのかよくわかりませんでした。ただし、以下のページに書かれている、別シートの範囲を指定する「=INDIRECT("Sheet2!B2:B13")」という記述は、Calcの入力規則の設定でもそのまま動作しました。同じシートなら、「=INDIRECT("B2:B13")」でもOKでした。~
 ~
 「Excel(エクセル)基本講座:入力規則の使い方」−「入力規則2 【リスト2】別のシート」~
 http://www.eurus.dti.ne.jp/~yoneyama/Excel/n-kis.htm#list2~
 
 //
 ***「名前ボックス」欄の名称の変更方法 [#be00e970]
 >M.Kamataki (2009-09-07 22:57:40 (月))~
 ~
 「名前ボックス」欄の名称の変更も一応できました。「名前ボックス」欄で変更したい名称を選びます。範囲が選択されたら、Ctrl+F3キーを押すと「名前の指定」ダイアログが表示されます。後は、「範囲の指定」と同じ方法で名称を変更できます。~
 
 //
 ***「名前ボックス」欄の名称の変更方法 [#ke5a13ae]
 >dogone (2009-09-09 10:45:34 (水))~
 ~
  Kamataki様 質問の仕方がまずくてご迷惑をお掛けいたしました。~
  私が目指していたのは, 例示していただいた「エクセル基本講座:入力規則の使い方」-「入力規則3 [リスト3] リストの切り替え」です。 名前の変更方法については~
 (1)Calcの入力規則の「セル範囲」への名前の付け方, 修正の仕方を実行できました。~
 (2)Calcの「名前ボックス」欄の名称の変更の仕方も実行できました。~
 (3)リストの追加・削除も, 名前を定義した範囲内にセルを追加し, Ctrl+F3 を使った名前の追加または削除・追加で, 名前を定義した範囲を自動的に拡張出来ることがわかりました。(Excelで例示された「OFFSET関数」を使った方法は模索中です)~
   ということで先は進むことができるようになりました。 「DIRECT関数」については別途質問いたします。~
 
 //
 ***完了にします [#sbc5034b]
 >M.Kamataki (2009-09-09 21:11:37 (水))~
 ~
 当初のご質問については、ある程度解決したようですので、完了にします。~
 
 //
 #article