「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:3
昨日:0
総数:4997
現在:4


homepage ソフト強化の有益性

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者anno
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2006-12-16 11:48:33 (土)
OSall
依存するページ
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

次のことを皆さんで協議したいと思います。 オープンソフト系で完成度も高く高機能のGUIのものはないか、数少ないと思われる ので機能は限定的ながら早くからHTML editorを備えていたopenofficeでこうい ったものを標準搭載したらいいのではないかと思う。 現行のものでも、オペラとか、W3C標準に準拠しているものはopenofficeで問題なく表示されると思っていたが、実際そうではなく(同様にnetscapeも)独自技術が多い というより(標準に余りと言うか全然合わせる気もないようなIEはともかく、W3C規格のものはまず問題なく表示ができる(当面は静止画だけでも)ようにしたらいいの では。 商用のものではadobeのGoLiveだとオペラで問題が(少?)ないとのこと(する とnetscapeでも相性がいい可能性が大)IEのことは一定以上の配慮はするはずな ので商用版では解決されているのかもしれない 但し、IE特化などとも言われているソフトが、かなりのシェアを占めている現状では 早急な解決策とはならないかもしれない。


続き

anno (2006-12-16 12:06:09 (土))

linuxのデスクトップであるKDEはかなり以前より完成度の高いoffice
softを持ち、ブラウザ(Konqueror)もあるのでオーサリング方面でもあるかもしれないと思い探してみたが見つからず。この場合はもちろん存在してても
OSは限定される。(それはそれでいいとも思いますけど、、、それに実際はあるかもしれません、投稿して確かめることはしてません)
またnetscape系の(プロジェクトの途中でそうなったとのこと)Nvuは現在での完成度はいまいちである。(ただし、そう遠くない将来に--ごく近いうちに?非常に使えるソフトになる可能性はある。)
FSFにも類似プロジェクトはあるか探してみようとは思うが、書店などを見てもguiでは、商用のものしかないようである。
次にoo(openoffice)に対する影響やooならではの優位性について述べたい。

anno (2006-12-16 17:36:53 (土))

中断の間にadobe Go Liveを見ていたんですが、想像以上に高機能という感想です。これに追いつくのは、、、
以下先ほどの続行  ooの紹介にごく最近のものでもワープロ、spreadsheet、、、web作成というように紹介されているのを、見かけた。
もちろんこれ自体は間違いではない。しかし現時点で、たまたまHTML文書に着目した人は、期待はずれに終わりooはこんなものかと思ってしまい、drawその他を見ないことさえあると前々から危惧している。
現状のものでも簡単にweb形式で保存、公開出来るという利点はある。
しかし、仮に当初の文書では、特に問題ない様でも、少し、加筆、修正しただけで、大きくレイアウトが狂ってしまうという難点がある。
homepageを強化するという方針を出すだけでも多くの期待を集め、またそのプロジェクトに参加してみたいという人達もその中から出てくることも十分あるのではないか。
ooの優位性について これは上記に触れているように、ワープロ、表計算の文書等がそのままでも、HTML化されるということである。
もちろん他のソフトを介在させてもいいのだが、それなしでできるooはNvu
やadobeに比べ大きな利点ではないかと思う。
ooはこれからMSだけでなく、グーグルのソフトも意識するようになると思うが
このような観点からも、目に付きやすい利点を多く持つようにするのがい
いのではと思う。
以前ooが出始めてしばらくたった頃、解説書がかなり出版されたが、
その中の多くが、web機能にはほんの少しだけページを割いただけで、(そ
の頃は、リンク上の大きなバグもあり仕方ない面が十分あるが)まだいろいろトラブルがあるので、今後に期待---的な記述であった。
もちろんその著者達は何の責任も負わないのであるが、責任は全く関係なく、その著者たちも含めた読者やooのユーザーの期待を、かなり時期も経ったこのあたりで具現化してみてはと思うのである。
普段web関係の多くの質問があるとはいえないにせよ、これまでの質問等の答えの中にも、今後修正していくでしょうみたいな答えは、散見されるので要望としては以前からあるにはあったといえる。
実施主体はもちろん任意参加者主体であることはもちろんであるが、例
としては、日本語化などの課題に忙しい問題を抱える国のユーザー会、ユーザーはそれに専念するということだってありうる。

anno (2006-12-16 17:52:50 (土))

しかし、日本に限ってもサーチエンジンで壊滅的敗北を蒙ったため、たしか300億円ほどの巨額資金を投入する予定であるわけで(金額全然違
うかもしれません)---大航海プロジェクト---ちなみに筆者はこのプロジ
ェクト自体には懐疑的どころかすぐさま中止すべきと考えるほどの大反対
でありますが------税金投入等も含め、さまざまな外部的援助だって
考えられない事だってないわけである。
大航海プロジェクトかその分析記事でweb作成やアクセス分析でも海外
勢に負けているとの事。このことからしても、資金を外部から得るというこ
とも考慮に入れてもいいわけである。NvuはLinspireの援助で行われて
いるとhomepageにある

オープンソフト系で完成度も高く高機能のGUIのものはないか?

yyyy (2006-12-20 09:38:12 (水))

有益な提案を

yyyy (2006-12-20 09:52:31 (水))

ないよりもあったほうがいい、
ということはいくらでも言えると思います。
それを開発するために、あなたが実行できることを提案するのが
有益な議論につながるのではないでしょうか。

ただいま評価中です。

anno (2006-12-20 18:16:33 (水))

たまたまyyyyさんのすぐあとにアクセスしたので、見たこと無いのを中心に
評価しているところです。ただ、いまのところは、os限定なし、少なくとも、オープンソースOSに対応し、tag不要、かつ、高機能、安定稼動を満たすものはないようです。
bug、エラー(一部のはメモリーエラーが表示された。)等は特定のいくつかの機能さえいらなければ、あるいは他のソフトで補えればという条件では
もんだいはさほどないとはいえるかもしれません。
というより、近い将来において、これらを全て満たすことになりそうなものは、
いくつかありました。ここでの高機能の定義は(通常知られている機能はほ
ぼ全て、兼ね備えていることぐらいの意味です。取りようによっては中機能
ともいえますが。)
ただ、現時点で試していないもので、作者が、新機能の素早い追
加に、とても意欲的なものも見つけました。
本日見たのではありませんが、Nvuはframe分割は取り入れない旨、宣
言しています。かわりにstyle sheetでの制御を理由を明記した上推奨
しています。
一機能のみだし、さほどの問題でもない、ともいえますが、方針が変わらなければ、all guiでというようには当面ならないように感じられます。

実行できる提案についての間接的解答

anno (2006-12-20 19:01:35 (水))

yyyyさんの書き込みが的外れとは思いませんが、まず提案自体を提起す
ることが重要と考えます。そして、一定の方向性を打ち出していき、反論
(技術的にこうしたほうがよいなども)含め、意見の集約、あるいは、分裂
などにより、1つ以上のプロジェクトが始動すると。
frameじゃないフレーム的なことを意図的にやる必要はありませんが、例
として、sendmailへの批判として、新たなメールソフトが出来たようなこと
が結果として起きてもいいのではと思っています。(この場合はsecurity対
策が十分かどうかということからでしたが。)
間接的な答えになるのは、もう一つ大きな理由があり、場合によっては
ブラウザも含めた、統合ソフト作りが頭にあって、その際、どこでどのように
しようかまだ決めかねているからです。ooと違うところ、例としてはKDE等の
他のオープンソース(全くの新規もありえます)、あるいは商用(商用でも無
償も考えています)など、可能性は色々あるわけで。
最後に一言だけ付け加えれば自分が既にユーザー会の開発に色々かか
わっていれば、ooでやることにほぼ決定しているんでしょうけど。

もともとの提案はまさにバージョン1.0付近の頃から思っていたわけで、
しかも誰か出すだろうと思いながら、ずーっと何年間もQ&Aコーナーを
見ていて誰も直接的には提案していないようなので(少しはあってこちらが見落とした可能性ももちろんあるとは思ってますけど。)今回があるわけで
す。
いずれにせよ、具体的提案は大歓迎ですので、思いついた方、これこれ
ならすぐ出来るという方、あるいは自分の作ったこのソフトをベースにしてみてはなど、どんどん書き込みを。
ただ、当初は、これこれの機能は絶対いれるべし、これは入れたほうがい
いぐらいの意見もたくさんあったほうがいいと思っています。

だとすると

通りすがり (2006-12-21 09:14:52 (木))

ブラウザも含めた、統合ソフト作りが頭にあって、


以前はCopmoserも出していたから、
モジラなどでも情報収集すると良いかもね。

こんな情報も

yyyy (2006-12-21 10:24:58 (木))

評価結果を楽しみにしています

yyyy (2006-12-21 10:34:14 (木))

たまたまyyyyさんのすぐあとにアクセスしたので、
見たこと無いのを中心に評価しているところです。
ただ、いまのところは、os限定なし、少なくとも、オープンソースOSに対応し、tag不要、
かつ、高機能、安定稼動を満たすものはないようです。

コメントありがとうございます。> annoさん
私のほうは、ざっとリストアップしただけで、全然試していません。
ぜひ、評価条件とともに評価結果を明らかにしていただけると、多くの人の参考になると思います。

GUIベースでOSSなHTMLエディタがあったらいいねという意見は、
世界中で多くの人が持っていてもおかしくないと思います。そのために、手を動かしている人もいるでしょう。
その動向をキャッチアップできたら、なお役に立つんじゃないでしょうか。

Mozillaスイート

yyyy (2006-12-25 12:27:24 (月))

SeaMonkeyというのがありました。
こちらは、Webブラウザ・メーラー・HTMLエディタがセットになっています。
http://mozjp.hp.infoseek.co.jp/download.html

訂正というわけではないんですが、golive以上のものを念頭に

anno (2006-12-31 00:00:22 (日))

 そして、ここなら(ooo)での課題として、ooで作成したものの、
完全WYSIWYG化を挙げたいと思います。

 はっきり言って、ただ使うだけなら、goliveの体験版で十分すぎな場合も多いと思います。A社の回し者ではないですが、、、

一月一度のインストール、(レジストリーとかいじってということには触れず)その際のe-mail登録さえすればいいわけです。
すると携帯等のモバイル機器個別対応のサイトもできます。
1年半前のでこうですから半年後ぐらいの次期バージョンは当然
更なる進化を遂げてるでしょう。
これでWINとMAC以外にも対応していたら、今回のような提案を
していなかったかも?しれないです。でもやっぱしているかな。
 AdobeまたはOPERAの関係者の方から聞いたのですが、golive
はオペラのレンダリングエンジンを使っているので、オペラとの
相性がとてもよいとのこと。(これは書いてもいいのかと以前は
迷いましたが、hpに明示してあります。)
オペラは前からW3CのWEB標準であるし、adobeも標準をかなり
意識していることもあり、netscapeでも問題が少ないでしょう。
オペラとNETSCAPEではooで作ったものの表示もほぼ同じでし
たし。IEはかなり違う点も。

anno (2006-12-31 02:32:33 (日))

 goliveは少なくともNvuのホームページ確か日本語版のほうに
はあった某社のHomePageBuilderなるものを名指しし、IE特化で
とんでもない的な批判を受けるソフトとはだいぶ違うわけです。
 このsoftを見て思ったのは、他のsoftも単純なリンクとe-mail to の他にphone to を入れればいいのにというのと、(これは
今後IP電話スカイプやたぶんそれに勝つ?と当方が思っている
E-mail形式とほぼ同じのsipなどがますます使われることなどがあ
ります)使い方自体はいろいろなソフトも工夫はされて入るものの、タイトルを入れるといった単純なことも、すごくわかりやすく、また複雑なことも、割合楽にという点では評価できると思います。
yyyyさんの (2006-12-20 09:38:12 (水)の
SWiki HTMLエディタリスト
http://swik.net/Editor+html?popular
をクリックして4番目のところから飛べる、KDEプロジェクトの
quanta.kdewebdev.org/ は作成者本人が高機能といっており、
(もちろん本人が言ってるだけではというのはありますけど)
top pageその他サイト内の情報を見るとすごく期待が持てます。
ブラウザーのKonquerorは前に少しだけ使用したことがあり、KDE
全体の活動から見て、こういうものがあるはずだと思って、KDEの
HP(日、英)とも最初の書き込み前にcheckしていたんですが、
見過ごしてました。ちなみに、開発歴は、それほど長いわけで
はありませんが。(これは直接は試していません)
ooでのwysiwygについてですがまずwriter,calcでhtml形式で
保存したら、W3C標準のブラウザーなら何の問題なく見れると思っていました。
calcの字余りというか、セルからはみ出している場合に、大幅に
レイアウトが崩れるのはまあしょうがないとして、(それでも小幅
で済めば断然いいことですけど)回避方法はあるとしても、次の
ような問題点が散々言われている無駄なコードを生成するという問題のほかにあります。
1つはカルクでひとつのセルに複数の色で文字を表示した場合に
一色になってしまうこと。文字の大きさも、小さいほうにあわせら
れてしまうことです。
  もうひとつは、homepage builder的にIEではcalcのセル結合が正当に働くが、オペラ、ネットスケープでは機能していないこと。(別のことではこの3つのうちIEだけがきちんと表示できないの
もありました。他にもありますが、大きな欠点として、セルの枠一
杯の大きさのフォントサイズ---ただしcalc表示上は枠には触
れていない---を使用の際きちんと表示できず、レイアウトが崩
れるというものがあります。)仕方なくひとサイズではだめで大抵
2ポイントほど小さくしてやっと解決です。例として18ポイントが1
6ポイントぐらいになってしまうという具合。
 ひとつのセルに複数の色で文字を表示した場合に一色になっ
てしまうことと文字の大きさも、小さいほうにあわせられてしまうことの回避方法は(一般的かどうか知りません、たまたまやったらうまくいったというだけです)作成したものをライターに持って言って再編集という2度手間をかけるということです。
 他の気づいた点では、コメントが消えるとかですがこれはooで
は今のところは無理なのかもと思って、質問等もしてません。
(FAQは一応みましたが)ちなみに、こちらがやりたかったのは、
コメント使用自体でなく字の大きさ、色、フォント、背景色、コメントの形---よくある行や四角でなくある程度は自由な形---等をい
ろいろ変えることでした。Nvuはコメントの形や、背景色は、操作
できるみたいです。(多分)サンプルページにあったんでそうなんで
しょう。
 どのソフトもtable等の枠組みを作ることはできますが、ソースで調
整するのは別として、枠を細かく数値制御できるのは一般的では
ないと思います。
 この点で、表計算ソフトそのままで、WYSIWYGを実現できれば、利点が大きいと判断するわけです。
 結局、現状では、ooはどのブラウザーでも無修正のままでは
適合するブラウザーがないわけです。
hp作成機能に問題があるのか、それともブラウザー側か両方か
とかどちらもありえるわけですが、そして、標準プラス新機能に対
応という観点から、ブラウザー開発も考慮に入れるのもいいわけです。しかし当面は、もじらの2つのエンジンや、出してくれるか
わかりませんけど、(特に無料では)オペラの高速レンダリング
エンジン等(もちろんいいのがあればほかのでも)を利用しながら
がいいのではと思っています。

訂正です

(2006-12-31 06:52:01 (日))

今違うパソコンでやっていたらセルの結合はきちんと働いていま
す。(オペラで)つまり環境によりなんでしょう。
このパソコンはXPですが、前に試したのも、同じだったような、、、
ついでながら、よいお年を

再訂正?

anno (2007-01-09 11:24:08 (火))

その後(すぐあと12・31)ネットスケープでやってみたらセルの結合は全く
機能していませんでした。ooもブラウザもその日ダウンロードの最新版
す。
これから、本家?の方に行ってきます。提案までするかは未定ですけど。

2.1で解決?

anno (2007-01-09 15:27:42 (火))

英語版にこのようなものがhttp://www.tutorialsforopenoffice.org/tutorial/Frames.html

また1.5releaseの日本語版2.1ではHTML機能がupしているところが
あり(cssに対応などの点)すぐ上の、不具合も含め、色々改善している
かもしれません。
余談としては、googleのhomepage作成機能Creatorは作成するだけで
なくその場で100メガのdiskが使えるのが利点だそうです。(本日立ち
読み、実はいすがあったんで座り読み、、、)
googleのdocs(ooのwriterみたいなものは)HTML機能は豊富でなく
非対応のものは表示できないだけでなく削除されてしまうので注意とのこ
とです。

tinyMCE with OpenOffice.org

catch (2007-01-28 10:56:28 (日))

巳鳴さん曰く、

tinyMCEは高機能オンラインHTMLエディターである.~
意外ではあるがOpenOffice.orgと連携がとれるようである。~

今、あるソフトを使用中で近々(でもないでしょうけど)それに関連

anno (2007-01-30 23:17:09 (火))

すること等upします。

ディスク(大容量でなくとも)提供できますか?というものに賛成が

anno (2007-02-16 18:27:18 (金))

あれば、オンラインサービス可能ですね。
こちらは数十テラバイトなら提供が可能かと思います。少し先なら。
100ギガから300ギガぐらいなら出してもいいと特にもう少し先なら、
中古としてということなら問題ないというケースも多いかもしれません。
こちらが主に念頭としているのは、ストレージそのものでなく、オンライン
ストレージとして、データー保障はまったく、または基本的にない形が
主要形式のものです。
かなり省略して書きますが、多数あれば、おのおのが、バックアップ、しかも
遠隔地バックアップとなります。(世界中に)震災、テロもものにせず、、、
ここの組織に頼らず、(例として、データーセンター)利用者が、必要に
応じてpassword等と併用してさまざまなところにデータを分割して保存
すれば信頼性が向上すると思います。
保存の主体は、各個々人から、企業その他の法人など、特に限定せず、無償のものから、広告付き無償、完全有償までいろいろあっていいと
思っていますが、無償のもの(広告もなし)はいっぱいあるのが望ましいで
す。(無償のものが少ないと思った人は、自分でその輪に加われば言い訳で)
唐突のようで、こういうことを念頭にしていたんです。googleのサービスが
これに多少近いんで、ある程度突っ込んで使用してみました。
このサービス自体は、現状では、オンラインストレージを兼ねているぐらいし
か利点がないともいえます。
わざと非公表にしてますが、もうかなり具体的にいろいろ仕様を練っていま
す。
3つの主要ソフト、そのうち2つになるでしょうけど(adobeがマクロメディアを
買収しましたが、次の版についてはそれぞれ出るとかなり前から、決定してるということなんで、かなり先?---この統合版にも負けないほどの物を構想中)
本来今回の書き込みは詳しく書いたら、今までの書き込み全部より相当
長くなるのを意図的省略します。
直接関係ないことをひとつ、以前adobeのについて高機能と書きましたが、それは技術的なことではなく、携帯電話個々にシミュレイトするといっ
た機能についてなどでした。

anno (2007-02-16 18:51:10 (金))

こんなのいちいちやるのか、、、
と思ったんですが、技術的に不要になりつつあります。
ある会社は初期費用500万も取り、さらに、、、何ですが競合も出てくる
でしょうし、フルブラウザで見るのが通常になりつつあるし、後別の根拠もあ
りますが時代遅れというより不要の機能になりつつあります。
というわけで、もしかすると新ソフト計画スタートなんでしょうかねー。
でもいま、超大規模(宣伝まったくしませんけど、とにかく規模(だけ?)
は、すさまじく大きいプロジェクトに関わっているんで、それ終了後です。
今回の最後に どうせ冗談ととられるかも、と思って少なめに書いておきましたが、営利ベースなら(有償、広告つき等なら、1000テラ(1ペタ)
以上、もっとずっと上もありえます。)完全無償でもかなりたくさん出せる
とおもっています。それでも上記のように、多数の人が、まさにopen
sourceだなと感じる自主的運営のほうがいいなと思います。
homepageはどうせ公開するものなので万が一の情報漏えいのときにも
問題になりにくくてよいと思います。

RE:ディスク(大容量でなくとも)提供できますか?というものに賛成が

yyyy (2007-02-17 11:50:58 (土))

オレがアホなのか。
話題が、どうつながっているのか、さっぱり分かりませんでしたorz

net storageについて そうは思いませんけど、少しというより、だいぶ省略しすぎのところが原因です。

anno (2007-02-19 08:53:20 (月))

yyyyさんが依然書かれた、リンクにもある、googleのhomepage
サービス(ベータ版)はnetのみでデータ保存ができます。
ソフト使用もダウンロードはできないのが仕様です。
そして、一般紙にもかなり紹介されたgoogleのdocsとspreadsheet
(文書作成と表計算)はnet上だけで使えるサービスです。
この2つはnet以外の保存はどうなっているのかわかりませんが、
主な保存方法(または唯一)は、net上です。
net storageはかなり前からあり、個人的にもかなり以前から使っています。(無償のを)有償のは、今となっては小容量ですが、justsystemとか
がある程度大型のものを供用していました。同社が、今どのぐらいのものを
提供しているかは知りませんが、現在ではいろんな会社が、低価格なり
無償で、サービスを提供しています。(ここはご存知の方が多いでしょうけ
ど)
ここからまた省略気味になりますが、(必要でしたら後日追加しますので
yyyyさんでも、ほかの方でもその旨を)
今後、今までのソフトプラス ストレージでないと、使われなくなるような事態も。すくなくともストレージ機能搭載のほうがいいと感じる人のほうが多くなると思われます。
ただの(無償という意味でなく単機能という意です)storageソフトは保存が大変という向きもあるようです。
大変かは別としてこちらの感想としては、使い勝手はあまりよくないと思い
ます。
それが保存するときにC driveやDVD-RAMのように簡便にできればと思っ
ていたわけです。

netdisk

anno (2007-02-20 10:57:47 (火))

あるsiteではyahooのbriefcaseをはじめ、いくつかのものが、実例にあげ
られつかいにくさが強調されていました。
使い勝手はともかく、softから直接、net上に保存できればとりあえずいい
のではと思っています。
security上心配がありすぎだと思われる方は、rom(必ずしも高速になっ
ているかも知れない次世代DVD系というわけでなく、さらに高速のflush
rom(hard disk並み?)みたいなものが使えるようになっている公算も大
だと思います。)起動のos---ほかにもあるにせよ、よくある例ではクノーピックス(念のための注 linuxの1種です)など---でアクセスするなどで危険はある程度は回避できるわけです。
softを終了するときにたくさんの候補が表示され、alt A や単に英数字で選択して、終わりという形。(パスワードを入れるのが中心でしょうけど)
入れない形もdefaultではないのではあってもいいと思っています。

netdisk

anno (2007-02-22 17:50:25 (木))

とりあえず最後の追加、当初の容量は、1,2世代前の100ギガ前後が
何台か、(数人位)のある意味小規模でもfileの容量制限なども考えれば必要十分かもしれません。世界中でです。
反響があれば、増やすという形態をとっているうちにdiskの値段は劇的に
低下するはずですから。
diskもharddiskからmemory diskに移行させれば、電力消費(冷却も
含む)も大幅削減され、高速化も図れ、さらにサイズも小さくなりいいことずくめになります。いまはnoteパソコンに例外的に使われているだけでコストパフォーマンスだけは取れていませんが。

最後にnetdiskの説明をもう一回。web mail、(hotmail,gmailなど)で
そのmailサービス提供会社(microsoft、google)がmail文書や下書きを
ストレージを用意し、保存するわけです。
それをいろいろなところ(多数の個人なり、組織)で、storageを用意し、
soft(ooだけか制限をつけないのかはいろいろあるでしょうけど)で作成した
文書をnet上でも簡単に保存できるサービスをやりましょうということです。

安全性は既存のものを上回れるとは以前書いたことです。

話題が変わっているのでしょうか?

catch (2007-02-23 15:15:45 (金))

annoさん>>
有益な情報ありがとうございます。
当初の投稿の目的は、タイトルにもあるとおり「homepage ソフト強化の有益性」を議論することだったと思います。

このサイトは、wikiにて運用しております。あとから編集可能です。
話題が進化しているのかも知れませんが、
せっかくの情報ですので、分かりやすく整理・編集してみては如何でしょうか。
よろしくお願いします。

わかってますが、、、 というより別立てにしたほうがいいかもしれません。

anno (2007-02-25 19:48:36 (日))

わかってますが。という部分は強い意味ではないので、、、
というより別立て、、、  にしようかとは書き込み前に思っていたことでは
ありました。
その理由は(ぜんぜん秘密ではないですけど)を書くより、実は意外と連
携しているということを述べさせていただきます。
一応、言及はしてありますが、(時間の都合上等もあり)かなりというより物凄く省略しているため、連携がわかりにくくなっています。
net storageを関係を進めることが、homepage およびそれ以外のoo
の今後の発展に(近視眼的には対googleのonline office系のもの、
および12月ぐらいにはMSも有償ながら開始した新officeで(追加料金が要---やたら高いと思いました)onlineサービス等への対抗)欠かせないの
ではと。
そしてまたちょっと雑な説明になりますが、netstage関係のことはかなり前からどのような形態で運営したらよいか等、検討してみました。
最初に考えた形態はユーザー会とかのみが運営する方法中心でしたが
(それでもかまわないと今でも思ってはいますが、上記にあげた、手を挙げ
た人に任せるというのが、まだ触れてない方法(データーセンターとかで使用している方法)も含めれば、セキュリティー、情報漏えい、コスト等で
最も優れているかもしれないと思いそれを中心に書きました。

homepage関係のこと(全部マイナスnet storage)はoo普及も兼ねて
外部に出すことにします。
そのまとめをここでするか、直接出すかだけ未定ですけど。

netdisk last(とりあえず)

anno (2007-02-26 09:05:43 (月))

ひとまず最後にするつもりで、別の用法を。後日少しだけデーターセンターのこととかで多少関連することは書きますが。ただ以前書いたことで御不明な点、疑義がある等のことがあれば遠慮なくどうぞ。すぐ上のは改行がめちゃくちゃなんで、今回はあんまり改行なしで。
今まで意図的に書かなかったんですが、そして今回もほのめかすだけにします。netdiskが開始された場合に、予想としては活発に利用された場合でもdisk容量はかなりあまると思っています。もちろん利用者が極端に少ない場合は当然あまるわけです。
その利用方法としては、どのようなものが最適かということをいろいろ考えた結果、ooをかなり使いやすくするためにさまざまな利用法を考えてみました。どのようにするかは皆さんに(ooユーザーの方には)詳細をあきらかにしたいとこですが、商用会社のヒントになってしまうのはなんとしても避けたいところなんであくまでもooの使い勝手に関することだけにします。
そしてそのための機能をホームページ作成機能にどんどん取り入れるというのが骨子のひとつです。但し、現在でも大体の機能---類似のものを含む---は個々的には無償のものなどいろんなソフト(ホームページソフト以外)でできるのが多いです。但しまとまってのものは少ないか、ないと思われます。
netdisk自体は今回提案しなくても何年か後には始まるのではないかと思っていますが。どうせなら少しでも早く始まればいいなと思います。

さらにその先には知の共有みたいなのがあるんでしょうか。

amano (2007-03-01 13:38:39 (木))

http://www.nature.com/nature/journal/v446/n7131/full/446010b.html
http://services.alphaworks.ibm.com/manyeyes/browse/visualizations

多分それに近いことを考えていました。

anno (2007-03-01 17:15:12 (木))

でもそこまではいかないのか、それとももっとなのかは、今決めることじゃないのかもしれません。
といいつつもうすこしだけ、、、今回はooには限らないが、オープンソースやコンピューター上を主に念頭にしてましたが、別のところで(現在一般的には非公表のもの)もっと大きなものを念頭にしてます。ですが結果的にはこのnetdiskの延長だけでもそのようなものになる可能性は感じています。
cpuの共有は前からgridとして、ある程度知られていますが、disk共有もそれに劣らない潜在能力を秘めていると思います。

なるほど、そういうところへ行くんですね

catch (2007-03-02 17:42:08 (金))

えー、私の勤務している会社でも商用Webサービスを提供しております(^o^

ワープロとか表計算とかプレゼントか、Webサービスツールで文書ファイルを作成し、それを共有するというのが次々と登場していますよね。当然、その付加価値としてデータセンターをくっつけるとかもありそうです。
http://office-watching.com/blog/

きました!!!

anno (2007-03-04 09:23:43 (日))

>えー、私の勤務している会社でも商用Webサービスを提供しております(^o^


というところに にふまじめに! 反応させてください。

いつとは言いませんが、今年に入ってからあることがあれば、、、と
それはどこかの大手でも、零細でもいいんですが、データーセンター、プロバイダー関係の実務担当者、セキュリティー担当者等が実名で登場し(ついでに会社名も)セキュリティー面等に技術的観点から大きな疑義を呈され、それに反撃する。
なんてことがあれば、とか想像してました。
さらにその進化形はこちらから挑戦状を叩きつける lol

以上不真面目 完
でもこの計画は、商用計画をつぶすもんでもないんで、、、
当然、影響大にはなりますね。前に間接的には書いていますが、商用会社も別に排除はしてないし、(ここのユーザーに選択されるかどうかだけです)、うまく参加すれば、業績向上だって望めると見てますが、、、

www.nature.com/nature/journal/v446/n7131/full/446010b.html
services.alphaworks.ibm.com/manyeyes/browse/visualizations
前回の書き込み後見てみました。いきなりgeekierがわかりませんでした。
なんてことじゃなく、いくつかの点でこれらのサービスより数段上を行くだろうというのが、この分野に対する現時点での予測です。

詳細は供用開始後、または直前までは公表しないわけですが、(もちろん他の方が、類似のことを考え出すことはありえますね、こういうように間接的でも公表してしまうと)impactはIT業界のみならず、教育から、政治経済、環境問題の解決にまで幅広くそれも強く影響が及ぶ予定です。
あえて、予測でなく予定と書きました。つまり必ずなるだろうと思っているわけです。

その2

anno (2007-03-04 15:15:46 (日))

まず補注です (ここのユーザーに選択されるか、、、  のここは個々です。まあ、どっちでもいいんですが、ooユーザーという意味で書いたんではないです。
あと、商用会社の方に限らず、セキュリティー上の問題点を気づかれた方は是非書き込んでみてください。もちろん対決ではないんで。
dos攻撃やpingやその他に対しては一応はいろいろ検討してはいますが、その中にはもし商用会社だったら採用するはずがないのも一部、(むしろ多々かも知れません)あります。
代表的なのが、意図的なサービス停止ですが、これはまさに他のところでカバーできるというgrid的特長が行きます。
雷がなったら即停止!!!ぐらいでいいんじゃないかと。そういうときのためにあらかじめメッセージを作っておき、他の機器に送ってその旨を表示するような感じです。

別件の追伸  net storage提供する方が、商用会社に委託するというのも十分考えられます。サーバー運用まではという方で、でも提供側に回ってもいいとか、セキュリティーを施したがシステムが破られて、今後は心配だとか、なんとなくセキュリティーに不安がという場合などです。
レンタルサーバー形式や今のところないでしょうけどほんとにストレージだけをレンタルする、レンタルストレージとか、いままでもある、catchさんが書かれているような今までもあるサービスと契約してそれを提供するとかもあるんではないかと思います。
この場合に利用者から見るとさらに安全性が増すと見る人もいるでしょう。<---これは以前はあえてはずしました。そうじゃなくてもセキュリティーは保たれると(期待も込めて)思っているからです。
そうは言っても、個人情報、業務情報や秘密、機密が入っているパソコンはこのサービスの提供側には使うべきではないと思っています。
この点は、ひとそれぞれでしょうけど。

サーバー エラー 申し訳ありませんが、Gmail は一時的にご利用いただけません。

anno (2007-03-14 17:26:27 (水))

先ほどこのような表示が、googleのweb mail(gmail)に出ていました。

サーバー エラー

申し訳ありませんが、Gmail は一時的にご利用いただけません。 現在 Google では、問題の解決に努めております。数分後にアカウントにログインしてみてください。

また、ごく最近CD-RWのmediaが出先で使用中突然データーがほとんどなくなりました。
そのままなら大損害でだったわけですが、netで複数箇所に保存してはいるのでまあ何とかなったわけです。
そこの場合、機械が故障がちらしいので、mediaによるbackupでは、元のがだめになってしまうこともじゅうぶんありえるわけです。
このような事態に備え、いろいろな保存先があれば便利なわけです。

準最終編として、ふぉんとーの話を、、、 速報1番? とうとう初雪

anno (2007-03-17 09:53:34 (土))

 1 まず、今あるところで、font自動作成ソフトを作っています。ほとんど、あるいは全額公費です。この話はうそでなく、フォントー、、、なんですが、公表を控えてほしいそうなんで出所(そこ自体が作成元です)はこれ以上書けません。ちなみに、当方はその作成自体にまったく関わっていません。
 無償オープンソースの形で出ます。(ここは予定)
 website 作成ソフト、ブラウザー関連だけではないのはもちろんですが、ブラウザ上ではお互いに、当該フォントを組み込んであれば、代替フォントなしで作成者の表記がそのまま見れることになり、わざわざフォントを組み込んだり(PDFは割合最近この機能を組み込んだようです、少なくともadobeのには・また今年発表だと思いますが-去年末かもしれません-netscape系でブラウザにフォントを取り込むという計画があるとのことです)する必要がなくなります。
 フリーフォントですから、どのOS使用者も自由に組み込んでいけばいいわけです。office softだけでもなく、文字入力すべてに関わるわけです。
 基本部分は以上ですが、fontのnet storage関連は次にかなり間をおいて書きます。5月中旬頃の予定です。

 2 連続データー関係のnet storage関連についても同時期にします。

 3 速報1番? とうとう初雪の部分も実は意味ありですが、ご想像にお任せします。

当初の提案からずれすぎていませんか

catch (2007-03-18 11:35:46 (日))

annoさん
当初のHTML編集機能について議論したいという提案から、大きくずれているように思います。
非常にユニークなご意見だと思いますが、ここは主にOOoQ&Aを集約するための場所です。
ご自身のご意見やOOo以外の情報は、ご自身のブログなどで公開しては如何でしょうか。

有益なHTMLエディタ

パソコン男 (2007-03-21 16:50:21 (水))

こんなHTMLエディタありますよ。
ez-html
というものです。
HTMLで書かないとだめですが、
使いやすいです。

ez-htmlの配布先
http://www.w-frontier.com/
(これは上にも書いたと通り、HTMLエディタです。)

Re:有益なHTMLエディタ

catch (2007-03-22 11:00:19 (木))

こんなHTMLエディタありますよ。
ez-html


本ページの対象は、マウスで配置ができ、オープンソースなものだと思います。

無題…

パソコン男 (2007-03-22 15:37:23 (木))

そうでしたか。

ブラウザでプレビュー機能実装へ

Mira (2007-03-22 21:08:14 (木))

実装されます。2.3はより機能充実かな?
http://ux.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=discuss&msgNo=57

web版photoshop ホスティング サービス組み入れ他

anno (2007-03-23 10:25:50 (金))

1 http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20344303,00.htm  このソースでは3.1発表
メインはPhotoshopのweb版のことですが、---ウェブアプリ版Photoshopを、製品構成にホスティングサービスを組み入れるための大規模な措置の一環だと説明した。 ---という部分にdisk storageの以前からあるタイプのサービス例があります。
ここには、やはりこの面で先行しているG社のことがいろいろと出ています。

2 catchさんの当初の提案からずれすぎていませんか というご指摘点の点ですが、ずばり全くずれていないと思っています。
後日の書き込みを見られたら、ご納得されるかもしれません。
ただ補注をすれば、homepage softだけでなく、yyyy さんが以前書いてくださった。Mozillaスイート †
(2006-12-25 12:27:24 (月)) 
SeaMonkeyというのがありました。
こちらは、Webブラウザ・メーラー・HTMLエディタがセットになっています。
http://mozjp.hp.infoseek.co.jp/download.html

というような感じでまたは、もっと広く、文字コード(日本語入力、変換を含む、文字入力等)、フォント、オフィスソフト、画像編集、HTML作成、ブラウザ、サーチエンジンはもちろん、フォントサイズ、色---かなり立ち入った意味です、3D効果---図形を含む、flashまたは類似のものなども含む、総合的な意味で捉えています。

たとえば、文字コードひとつとっても、解決しなければ、ブラウザー上での表記にいつまでも問題が残ることになります。

実際例ではvoice mail サービスで米国用のものを使用してますが、’のところが、漢字みたいなのに変換され、エンコードを可能性があるものすべてやったつもりですが、だめでした。English OS では元からそのような文字が入っていないので問題とならないのでしょう。
もっといい例ではまさにooそのものです。oooug.jpがない頃(今でもある別のアドレスしかない頃)、またはできて間もない頃はエンコードを何度も変えなくてはならなく、クリックするたびに文字化けするという印象を持たれた方も多いのでは。こちらの印象では、さまざまなオープンソースのサイトを含め、ここまで文字化けするのはなかったと思います。
ひとつはブラウザの性能向上、もうひとつは書き込みのコード統一*によって激減してはいますが。 
*統一されたかは知りませんが、、、  その当時どれどれがいいとか、unicodeは駄目ですよねえとかの記述は目にしましたが。

まとめとしては、作成者の意図通りに、作成時のそのままで、図表、動画も含む、コンテンツを表示させましょうということです。

批判としては、そういうものはW3Cなどの規格団体で決める性質のものという考え方もありえはします。
ただ将来的にはともかく、いままでのhtml基準を見ると文字コード等の拡張はともかく解決には遠いと判断します。

下記に関することは一応続けはしませんが、ooも完全web化も視野に入れなければ支持が得られなく(ともすれば近いうちに)なるかもと思っていますが、そのような観点からも見られれば、特に的外れなことは書いていないとおもっていますが、、、

HTML文書

サーマル (2007-03-23 14:19:30 (金))

HTML文書は「見た目」ではなく、「中身」を伝えることを重視したものです。見た目に関しては製作者が意図したスタイルで表示される必要はなく、閲覧者の環境によってスタイルが変わっても内容が伝えられることに意味があります。

その点、OpenOffice.orgのHTMLエディタは現時点でも十分に本来の趣旨にかなった機能を備えたツールだといえるでしょう。

このようなHTML文書の枠を超えて、あくまで「見た目」にこだわった文書をウェブ上で公開したいというのであれば、HTML形式ではなく、OpenDocument 形式(ODF)、すなわち、OpenOffice.orgの標準の文書保存形式で作成した文書をそのまま公開するのが理想的だといえるでしょう。(この投稿と同じ内容のODF文書を filehtml_thermal.odt として添付しました。ブラウザにプラグインがインストールされていれば、クリックして直接ごらんいただけます。プラグインについては faq/4/315 および、 faq/4/362 をごらんください。)

ただし、ODFに関しては、現時点では閲覧環境が十分に普及していないという問題点があります。そこで、ODF形式で作成した文書をそのままOpenOffice.orgでPDF形式にエクスポートしたものも同時に公開すれば、より多くの人に、見た目に関してはほぼ完璧な文書を見てもらえることになるでしょう。(この投稿と同じ内容のPDF文書を filehtml_thermal.pdf として添付しました。)

ODFもPDFも、ブラウザにプラグインが組み込まれてさえいれば、HTML同様の閲覧性を確保することができます。文書をブラウザのウィンドウ内で読むという点に関しては、WebレイアウトモードがあるODFのほうが優れているともいえます。印刷せずに画面上で読む文書であるにもかかわらず、文書構造とは無関係にページ分けされて表示されるのは、ページの構成によっては読みづらいと思う場合もあります。

いずれにしても、よりリッチな文書としてのODFやPDFをサポートするOpenOffice.orgにとって、HTMLエディタで見た目にこだわった文書を作る必要はないわけで、機能の住み分けも十分にできているといえるのではないでしょうか。(もちろん、このOpenOffice.org Q&Aの投稿はHTML形式で出力されているわけで、ここに添付したODFやPDFの各形式と比較してみれば、それぞれの用途の違いなどもわかってくるのではないでしょうか。)

ところで、ここではいったい何を議論しようとしているのでしょうか? これまでの投稿を見ても、言っていることが支離滅裂で、ほとんど理解できませんでした。とりあえず、OpenOffice.org HTMLエディタの強化の有益性という点に関して、文書の「見た目」と「中身」という観点から、理解できる範囲で書かせてもらいました。

FONNT 兼 回答等

anno (2007-03-27 19:39:20 (火))

HTML文書は「見た目」ではなく、「中身」を伝えることを重視したものです。見た目に関しては製作者が意図したスタイルで表示される必要はなく、閲覧者の環境によってスタイルが変わっても内容が伝えられることに意味があります。
   ・・・こういった見解自体は否定しませんが、これでよければこちらはそもそも当初から提案などするわけがなく、レイアウトが大幅に崩れることや表示自体が誤表示されることもままある現在では、まったく支持しえません。
ODFに関しては、現時点では閲覧環境が十分に普及していないという問題点があります。
   ・・・ooさえ知らない人もまだまだ多数の現在、、、細かくは書きませんが、いままでooについて話したり、勧めたりしたことはごく最近も含めてあるんですが、パソコンについて、ある程度詳しいと思っている人で、実際にそれなりのアプリを知っているようなケースでもooの存在自体知らなかったり、名前知ってるだけのケースは多いです。もちろんODFはooだけでなく、また海外(フランス等)では一定の支持はあるので、今後も広まらないとは言いませんが。
そこで、ODF形式で作成した文書をそのままOpenOffice.orgでPDF形式にエクスポートしたものも同時に公開すれば、より多くの人に、見た目に関してはほぼ完璧な文書を見てもらえることになるでしょう。(この投稿と同じ内容のPDF文書を html_thermal.pdf として添付しました。)
 ・・・PDFも意識はしています。
例としては3月17日の・・・ブラウザ上ではお互いに、当該フォントを組み込んであれば、代替フォントなしで作成者の表記がそのまま見れることになり、わざわざフォントを組み込んだり(PDFは割合最近この機能を組み込んだようです・・・というところにもあるように。
まだlink先は見ていませんが、通常問題なく上記のようになるであろうことは以前より認識はしています。ただし、PDFは名前はあえて挙げませんが、PC関係でマスコミに頻繁に登場する方で扱いにくいと記事にしたところ、思いのほかに多くの同意が来て驚いたというのを見たことがあります。個人的には更に前に、PDFは当初より(すごく好意的にマスメディアに報道されていたのをしばしば見たころです)あまりいいものとは思えませんでした。念のためですが、それでも回数的にはそれなりに見ました。公共機関が圧倒的にPDFを採用したからです。(いまではhtmlを選べる場合も多くその場合はhtmlでみます。サーチエンジンで両方選べるときも基本的にはそうしてます。
いずれにしても、よりリッチな文書としてのODFやPDFをサポートするOpenOffice.orgにとって、HTMLエディタで見た目にこだわった文書を作る必要はないわけで、機能の住み分けも十分にできているといえるのではないでしょうか。(もちろん、このOpenOffice.org Q&Aの投稿はHTML形式で出力されているわけで、ここに添付したODFやPDFの各形式と比較してみれば、それぞれの用途の違いなどもわかってくるのではないでしょうか。)
 ・・・はっきり言ってしまえば、こんなの半分常識のうちで、こんなの知らないで今までの提案していたと思うほうがおかしいというのが正直なところです。だからほとんど理解できないというようになるんです。
こちらがPDFについて教えてくださいとでも質問したならば、まあまあの答えかもしれませんが、ある意味、無意味ですよ。
ただ、結論的に現状で ”十分に本来の趣旨にかなった” ものととらえられているため当方の趣旨を何度も読み、不明な点を再確認していただいたような場合でも現状に大幅変更を加えるという提案に賛成されないことは推察されます。
ただし、PDF関係の人だけでなく、他のPROJECTも改善に動き始めてるのはNETSCAPE以外にもいろいろあり、OOで過剰かもしれないほど、一部の人たちが意識しているM社も先月何年ぶりかにWEB SOFTを出しその中には、こちらが言っているようなことがいろいろ入っているらしいことは付記しておきます。
すくなくとも、サーマルさんの書かれていることは、間違っているというかは別として、10年ぐらいは遅れていると誇張なくして思うのですが。
ここで進化をとめるなら、OPENSOURCEにはよくあることですが(商用もすごくあるのが事実ですが)、一時的に勢いがあってもその後支持が得られなくなり活動停滞または解散へと向かうようになるでしょう。
誰も困らないわけですけどね。

”文書の「見た目」と「中身」という観点から” という点はごく一部です。
フレーム的に言うのではなく速読でもいいから、こちらの書いたものをもう一度みてみてくださいといいたいところですが、それだけでもないです。
逆に上記のサーマルさんの言い方ではなく内容を精査するとまさにご存知じゃないんじゃないかと思ってしまい、(表面的には知っていても)こちらから問いかけするのに一抹の躊躇を感じますが、次の点はどうなんでしょうか。
わからなかったらいいですよ。

マイクロソフトが昨年採用決定のTフォント(その前年に無償開放決定される)これには文字の二重ないし多重登録があるわけです。当初から坂村教授ら開発推進者が認めていることです。
そしてIPAフォントなど別のフォントも出てきているわけです。
更に別のフォントまでいくつも作成される可能性があります。
IPAに関して言えば、担当者が、Tフォントの存在を知らないという、フォント開発をする上でのものすごく重大なミスをしています。
また、別の公的機関でも(そこがフォントを作成するかはともかく、重複的作業をしていることもありました。)
すべてのOS、アプリが同じ基準でこれらのフォントや、漢字基準(今回のM社新OSはJISの新基準採用で文字数拡張)を採用することはまず考えられません。漢字の基準ではJIS規格の担当者もT-FONTの存在を知りませんでした。更にそのような認識のため、どこまで今後JIS規格を拡張すべきかについてのVISIONがなく、現状の文字数でどのような問題があるかをまったく把握できておらず、今後増やすとしたら、どのようなことに使われるかについて、逆にその担当者が問う始末。どういう人、組織がどういった理由で文字拡張を求めているかを知ることは当該業務従事者にとっては最低限の義務的仕事。
当然のことながら次の拡張についての計画はなかったわけです。
JISの利点は経産省だけでなく他省も絡んで、個別の文字について審議していくので重複がない点があります。
 
T-FONTは網羅的に全文字を含めているわけでなく、逆に登録されていないとされる文字もあります。日経新聞の経の字(とはいっても旧字体のほうです、各ページのTOPにあります。日付のところあたり)
あとUNICODEの時も問題となった存在しないのではつまり誤字とされているものをどうするか・・・あとで発掘等で存在証明される可能性もあり一概に捨て去るのもBESTかどうか。
これまでにも機種依存文字についてIE 以外のブラウザーを使っていて完全に文字化けしていたときに、SITE管理者に連絡を取ったら、いずれの場合もまったく気付いてなかったです。
 そんなことは意識しなくても、作成SOFT、OS、文字コード、フォントその他すべての環境も意識しなくても、また複数自然言語が混在していてもきちんと表記できるように、できたらそのままにというのが(この趣旨自体はT-FONTがそしてその前に、日本学術会議で議論されていたことです。)
そして以上のような問題がサーチエンジンで正しく拾えないという問題になるわけです。
多くの人から見て、同じに見える文字、ここではあえて同じ文字を使用しますが花瓶 1 花瓶 2 
このときに花の1と2が違うと片方しか検索にかからずそのままのコピーならともかく紙文書を見て打った場合  
「先日、QWERTY さんがくれたあの花瓶」  という文章を打って、ある特定の文章を検索したい場合にまったく掛からない可能性のほうが高くなります。
これがT-FONTでは頻発する可能性があるわけです。少なくともある程度は避けられないわけです。
吉 よし の字の場合には上の部分が土のように上下の長さが逆転している文字がありこの場合は異字体として認められています。一般的な場合でこの吉の例はT-FONTではどうかは詳しくは知りません。
もしこれらの例で、この文字の差で人物を区別できる場合にサーマルさんの言う「見た目」だけの問題ではなくなります。
問題点以上

書き込み当初に次のことを意図的に省きました。

OFFICE SOFT単体では一定の水準を確保はしているもののWEB作成機能は著しく劣ってしまったOOにはFLASH作成機能やBLENDER 3D並みの(必ずしもそこまででなくともいいが)動画機能を含めたWEB機能を付加したNINNJAにはFLASHはついていますし、adobeはMACROMEDIA買収はこの面の強化だといわれるぐらいですから当然、そしてM社も新OSではFLASH類似機能標準搭載とのこと。
3D画像はCPUがまだ十分すぎるほどにはなっていませんが、(特に作成時)GOOGLEも含め多数社が力を入れてきている現状、および表示には非力なマシーンでもある程度は可能な点でいまでも遅すぎると判断されてもおかしくない現在、導入可能性を検討したらどうかと。
これまでは文字中心だったのが動画に移行し今後は文字PLUS音声や画像といった以前ならプロ以外はまずやらないどころか、手段がないといった製作物も当たり前になるはず。
そのときには最終作成ソフトになるかそのソフトにスムーズにDATA移行ができなければ他のソフト(FREE 商用等問わず) との選択競争に敗れるでしょう。
このようなことから、音声FILE、動画、通信(双方向のもの SIPが電子メールとの親和性、アプリがasterisk等いろいろあり、規格もかなり固まっていることからこれが1番の候補として、SKYPE等の併用でも)その他;このその他にはかなり意味がありますが、現時点では採用がものすごく厳しそうなものです---を自由に扱えるSOFTへ持っていくのはやる意義十分で時期尚早でもないと判断します。

以上省略した部分

こういう認識があるからこそ、WEB DISKその他や場合によってはサーチエンジンまで考慮したWEB機能に話が及ぶのは当然のこと。

そこまで考えているのなら・・・

yyyy (2007-03-28 00:32:40 (水))

そこまで考えているのなら、
別にこのOOoQ&Aで議論とかしなくても、
仲間を集めて今すぐ起業して、
OOoの追加機能を作ればいいんじゃないのかなぁ。
というか、実現能力がある奴は、もうとっくに作っているヨ。
ODF対応のCMSとか検索してご覧よ。

議論したいんじゃなくて演説したいのなら、自分のブログでやればいいのに。

そろそろ区切りをつけてください

M.Kamataki (2007-03-28 01:51:33 (水))

PukiWikiの仕様によるサイトの制限なのですが、もうすぐ物理的に書き込みができなくなり、エラーが表示されてしまいます。最悪当ページは表示されなくなります。これは修正可能ですが、そうならない前に区切りをつけて「完了」にしていただくのがよいです。その後、当ページは凍結します。

了解です Kamataki さん  ひとまず完了します。

anno (2007-03-28 17:03:35 (水))

yyyyさん今回はずばり、お答えします。間接的には初回に意図的に触れていることなんですが。
今回書き込まれている追加機能的なものも考えてはいましたが、スクラッチからゼロから作るという可能性も十分考えています。

homepage機能についてはKDEでもほかでもgimp(ここではKDEの好敵手?としてあげているのでなく、単に大化けかそれに近くなったものとしてだしてるだけです)みたくになるようなsoftに化けないかなー
つまり誰かやってくれれば的なのはありました。
英語版でもOOはHPに関しては積極的でなく、(romした結果です--だから書き込み中止にしました。)一人で2003年から04年頃やっている人が大変すぎるから手伝ってほしいと訪問者に書き込みをしているほどでした。validation で相当苦労した様子。

もし当方が今まで書いてきたことをあるproject(ooなり他なりで)でやるとしたら最低限理解があるとこでやるはずで、必要性を感じていないところ(団体なりグループに)わざわざ貢献するのは意味ないとさえ思います。

というわけでooでやるまたはooのプラグイン的なものになる可能性はあまりなく、新組織なり他なりでしょう。

とっくに作っているヨ  は半分当たっていますね。
HP機能以外のところはかなり完了しているかある程度進んでいます。
ただ先に議論のばあいもじゅうぶんありえます。

お名前:
題名:


添付ファイル: filehtml_thermal.odt 1909件 [詳細] filehtml_thermal.pdf 2017件 [詳細]