「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:1
昨日:0
総数:7937
現在:5


文書の保存ができなくなりました

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者こん
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2007-10-23 16:29:22 (火)
OSWindows2000SP4
依存するページ
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

WriterとCalcを立ち上げて作業しておりましたが、いずれも保存しようとすると次のメッセージが出てきて保存できません。

  エラードキュメント(文書名)の保存の際:
  ファイル書き込みの際のエラー。

別のフォルダやディスクに保存すると、次のメッセージが出てきて、やはり保存できません。但し、作業中の文書名のファイルが保存先にできますが、中身がない0バイトのファイルになります。

  エラードキュメント(文書名)の保存の際:
  書き込みエラー
  ファイルに書き込みできませんでした。

PDFファイルの出力は可能です。
また、この状態で新規の文書を立ち上げて編集後に正常に保存できます。
作業の直前にLocal Settings\Tempのファイルを幾つか消しましたが、これが関係しているかも知れません。
このままでは今までの作業が帳消しになりますので、何とか保存する方法をご教示願えないでしょうか。


無題

K.Sakamoto (2007-10-23 18:08:23 (火))

>新規の文書を立ち上げて編集後に正常に保存できます.
これが、可能ならば、元文章で、
編集⇒全て選択
編集⇒コピー
を行った後新しい文章ファイルに貼り付ければいいと思うのですがいかがでしょうか?

それでいけますね

こん (2007-10-23 18:26:24 (火))

確かにそれでいけますね。
ありがとうございました。

なお、今回はこれで処理しますが、もし根本的な対策をご存じの方があれば、気長に待ちますので、ご助言いただければ幸いです。

根本的な対策

M.Kamataki (2007-10-23 23:35:01 (火))

[ツール]−[オプション]でダイアログを表示し、[OpenOffice.org]−[パス]を見ると、一時ファイルの使用先が、Local Settings\Tempとなっています。
>作業の直前にLocal Settings\Tempのファイルを幾つか消しました
これを行わないことが、根本的な対策ではないでしょうか。

完了にします

M.Kamataki (2007-10-25 11:51:44 (木))

当初のご質問については、コメントがありましたので完了にします。

消した場合の対策は?

こん (2007-10-25 12:15:31 (木))

>>作業の直前にLocal Settings\Tempのファイルを幾つか消しました
>これを行わないことが、根本的な対策ではないでしょうか。

これは概ね分かっていたのですが、消した場合の対策が分かればご助言頂ければ幸いです。
私はもう消したりはしませんが、今後誰か同じ状態になった場合(なおかつ新規保存ができない場合や著しく困難な場合)は、このスレッドが役に立つかも知れません。

実験するときはバックアップを取ろう!

catch (2007-10-25 14:29:59 (木))

作業の直前にLocal Settings\Tempのファイルを幾つか消しましたが、
これが関係しているかも知れません。


なぜ削除しようと思ったのか分かりませんが、そういう実験のときはバックアップを取ると良いですよね。

現在もファイルが残っていませんでしょうか?

ike@九州 (2007-10-25 17:03:54 (木))

任意保存に失敗した場合

C:\Documents and Settings\ユーザ名\Application Data\OpenOffice.org2\user\backup

にファイルが別個保存されていませんでしょうか?

実験ではないのです

こん (2007-10-25 17:13:25 (木))

>なぜ削除しようと思ったのか分かりませんが、そういう実験のときはバックアップを取ると良いですよね。

ブラウザで開いたPDFファイルをローカルに保存する際に便利なように、よく使うフォルダへのショートカットをTempフォルダに作っています。しかし、長い期間使っていると段々一時ファイルがたまっていき、当該ショートカットがずっと後ろに行ってしまいますので、時折一時ファイルを整理(つまり削除)しています。
今回は文書編集の際に、インターネットで検索をしながら行っていましたので、何度かあったPDF保存作業の後で面倒になって、一時ファイルをまとめて消してしまいました。
今度からは、編集作業を終えて消すことにします。

とは言え、通常作業中のファイルは保護されていて消せないはずなのですが、OpenOffice.orgでは何故消すことができたのでしょうか。
滅多にないことでしょうが、安全対策としては不十分なのかも知れませんね。

>任意保存に失敗した場合
>C:\Documents and Settings\ユーザ名\ApplicationData\OpenOffice.org2\user\backup
>にファイルが別個保存されていませんでしょうか?

これも試しましたが、最後の自動保存の段階のものしかありませんでした。

Temp ファイル

はにゃ? (2007-10-26 01:26:10 (金))

Windows では OOo は svXXX.tmp フォルダを作ってその中にさらに一時ファイルを作成するので、sv....tmp フォルダは消さないでおけば大丈夫です。

実際に消してみると、ファイル作成中でも拒否されずに削除できますね。

ツール - オプション - OpenOffice.org - パスの設定で一時ファイルを
C:\Documents and Settings\ユーザ名\ApplicationData\OpenOffice.org2\user\temp などに変更するといいかもしれません。

やはり消えますか

こん (2007-10-26 09:18:37 (金))

作業中でもやはり消えてしまうのですね。
保存場所につてのご助言ありがとうございます。OpenOffice.orgで作業中は消さないことにしますので、今のままでも大丈夫です。
Tempフォルダで邪魔になるファイルは、OpenOffice.orgの作業ファイルではなく、主にダウンロードしたファイルです。これらのファイルは今後とも時折掃除(削除)せざるを得ませんが、注意していれば問題はないと思います。
今後、こんな事例が誰かに起こらなければいいのですが…。

ディスクのクリーンナップなど

M.Kamataki (2007-10-26 10:54:08 (金))

ハードディスクアイコンの上でマウスの右ボタンクリックで表示されるメニューに「ディスクのクリーンナップ」があります。こちらを利用すればIEの一時ファイルは安全に削除できます。

その他のブラウザでも、同様の機能があるはずですので、これらの機能を使うほうが安全だと思います。

お名前:
題名: