「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:1
昨日:0
総数:1144
現在:4


画像プロパティの「元のサイズ」ボタンの意味は?

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者匿人
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2008-05-07 19:17:20 (水)
OSWindows XP
依存するページIssue #63028
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

挿入した画像をダブルクリックした時に開くダイアログの、「種類」ダブにある「元のサイズ」ボタンのことです。

「トリミング」ダブの「元のサイズ」ボタンは、倍率100%のサイズに戻してくれるので、表記と実行結果を結びつけることができ、納得できます。
しかし、「種類」ダブの「元のサイズ」ボタンは意味不明なサイズになります。
ヘルプでは、「オリジナルの値に戻します」とありますが、オリジナルとは何なんでしょうか?
このボタンの活用場面は何なんでしょうか?

※Net Cafeからの投稿なので、反応に時間がかかります。


挿入した画像の大きさで違い

M.Kamataki (2008-05-08 12:08:17 (木))

Writerに挿入された時点で、リサイズされない小さな画像であれば「種類」ダブの「元のサイズ」ボタンは機能します。しかし、挿入された時点でリサイズされてしまう大きな画像だと機能しないようです。おそらく下記の不具合として登録されたissueが当てはまるのではないでしょうか。

"Ratio lost when stting "original size" for large pictures"
http://ja.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=63028

Re: 挿入した画像の大きさで違い

匿人 (2008-05-10 15:02:01 (土))

そのようですね。
改善されるのを待ちたいと思います。
ありがとうございました。

Issue登録済みに

M.Kamataki (2008-05-11 12:37:56 (日))

変更します。

お名前:
題名: