「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:2
昨日:0
総数:2373
現在:5


データをダウンロードする際の起動時間を短縮させたい

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者ma17
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2008-06-20 09:09:58 (金)
OSWindowsXP
依存するページ
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

WinXPのパソコンにMicrosoftソフトなしで、OpenOffice2.4を利用させて頂いています。ホームページに掲載されたExcelデータをダウンロードするため、「開く」を選択すると、「OpenOffice.org 2.4」という画面が立ち上がって、実際のダウンロードまで時間がかかります。Microsoftを使用している別のパソコンでは、「開く」ですぐにデータがダウンロードできます。OpenOfficeの設定を工夫して、すぐにデータがダウンロードできるようにする方法があればお教えください。


ファイルの種類の関連付け

M.Kamataki (2008-06-20 09:43:30 (金))

OpenOffice.orgのインストール時に、Microsoft Officeのファイルの種類の関連付けを行っているのが原因だと思います。

エクスプローラの「ツール」−「フォルダオプション」でダイアログを表示し、「ファイルの種類」タブで変更できます(「追加と削除」からOpenOffice.orgの「修正」を選んでも変更できます)。しかし、以後はExcelファイルをエクスプローラからダブルクリックで開けなくなります。そこで、ExcelファイルをWebブラウザ(Internet Explorerを想定しています)でダウンロードする場合は、リンクの上でマウスの右ボタンをクリックし、表示されたメニューで「対象をファイルに保存」を選らばれてはどうでしょう。すぐにファイルをダウンロードできます。

OpenOffice再インストールで対処できますか?

ma17 (2008-06-20 12:29:05 (金))

M.Kamatakiさんの情報提供に感謝します。
OpenOfficeをインストールしたパソコンは不特定多数の学生用端末に使用する予定です。そのため、できる限り簡単な操作でダウンロードできるように設定したいと考えています。そこで、OpenOfficeを再インストールしても良いと考えますが、Microsoft Office の関連付けはOpenOfficeインストール時に画面表示され、設定が選択できるのでしょうか。また、その他に再インストール時に注意することがあれば、合わせてお教えください。宜しくお願いします。

時間短縮などについて

Tora (2008-06-20 14:27:30 (金))

Internet Explorer の Web のページが表示されている状態で、Excel ファイルへのリンクをクリックする。

すると、「ファイルのダウンロード」ダイアログが表示され、そのダイアログ内には、
〔開く〕、〔保存〕、〔キャンセル〕、〔詳細情報〕のボタンが表示される。

〔開く〕ボタンをクリックすると、
(a)「ファイルを開くアプリケーションの選択」ダイアログが表示される。 → ファイル名の拡張子などの関連付けをまず先に行う。
  とりあえず、ここでは、「このファイルを開くアプリケーション」として scalc を選択し、OK。 → 次へ
(b)そのようなダイアログは表示されない。 → 次へ

すると、ディスプレイの中央に、「OpenOffice.org 2.4」などの宣伝っぽいウィンドー
(スプラッシュと呼ばれるそうです)が数秒間表示され、そしてその画面が消え、
(ア)Calcのウィンドーが Internet Explorer とは異なる別のウィンドーとして、
そのExcelファイルの内容とともに表示される。
(イ)Calcのウィンドーが Internet Explorer のウィンドー内に収まって、その
Excelファイルの内容とともに表示される。

ディスプレイの右下部分に通常表示されているタスクバー上のアイコンの一つとして、
「OpenOffice.org 2.4 クイック起動」というアイコンが、
(A)表示されている。
(B)表示されていない。

表示されている場合は、そのアイコンをマウスで右クリックすると、
「OpenOffice.org をシステム起動時に読み込む」の左端に
(i)チェックが付いている。
(ii)チェックが付いていない。

Excelの起動が OpenOffice.org の起動より速いのは、じつは単なるトリックなのです。
Windows の起動時に、Excel が必要とするファイルが読み込まれているのです。また、
Excelが必要とるするファイルのうちのいくつかは、Windows そのものが必要とする
ファイルでもあるのです。つまり、Windows の起動により時間を掛けておいて、あらかじめ
必要なファイルをメモリ上に読み込ませておき、いざ、Excel を使おうとすると、あっと
いう間に起動する。という仕組みになっているわけです。

同様なトリックを OpenOffice.org でも設定できるようにしてあります。
「OpenOffie.org をシステム起動時に読み込む」にチェックを付けておくと、Windows の
起動直後に、OpenOffice.org が必要とするファイルをいくつか自動的に読み込むように
なります。その分、実際に Windows の起動がすべて完了するのに数秒長く時間を要するように
なります。そうしておくことによって、いざ、OpenOffice.org を使おうとすると、あっと
いう間に起動する。という仕組みを実現できます。

OpenOffice.org がシステム起動時にすでに読み込まれるという動作を実現するために、
「OpenOffice.org クイック起動」というプログラムが用意されています。そのクイック起動を
Windowsの起動直後に起動することによって、必要なファイルを読み込むという作業を実現しています。

このクイック起動が起動している場合は、スプラッシュウィンドーは表示されずに、あっという間に
ファイルの内容が開かれるようになります。

「OpenOffie.org をシステム起動時に読み込む」の設定は、OpenOffice.org を起動し、
「ツール」「オプション」「OpenOffice.org」「メモリ」の「システム起動時に OpenOffice.org をロードする」
オプションのチェックボックスでも設定変更できます。

Internet Explorer のウィンドー内に収まって表示するかどうかの設定は、OpenOffice.org の
インストール時に「詳細」を選ぶか、もしくは、インストール後でしたら、「コントロールパネル」の
「アプリケーションの追加と削除」において OpenOffice.org を選択して「変更」を選んで、「変更」を
選び、「オプションのコンポーネント」の中の「ActiveX コントロール」をインストールするかどうかで
設定できます。「ActiveX コントロール」をインストールしておくと、Internet Explorer の
ウィンドー内に収まって OpenOffice.org を表示できるようになります。しかしながら、メニューなど
の扱いが今ひとつになりますので、見るにはいいですが、編集作業するにはあまり向いているとはいえません。
「ActiveX コントロール」をインストールしないでおくと、Internet Explorer のウィンドー内に
収まるようなことにはならないようになります。つまり、必ず、別のウィンドーとして表示されるように
なります。

ファイルの拡張子の関連付けを行っていない場合は、上記の次の画面の「ファイルの種類」で、Word, Excel,
PowerPoint ファイルをそれそれ個別に OpenOffice.org に関連付けさせることができます。
ファイルの関連付けする方法については、さまざまな方法があるようですので、別の方法でも構わないようです。

以上、ご参考になれば。

「システム起動時に読み込む」で使用します

ma17 (2008-06-23 11:17:22 (月))

Toraさん、回答をありがとうございました。
「OpenOffie.org をシステム起動時に読み込む」にチェックを入れて、しばらく使用する予定です。あわせて、学生用端末にはタスクバーの設定でクイック起動を「常に非表示」にする予定です。でも、そうしたらOpenOffieの宣伝にならなくてすいませんが、利用者には大変便利になると思います。
今後も情報提供を宜しくお願いします。

完了にします

M.Kamataki (2008-06-25 09:26:45 (水))

コメントありがとうございます。いったん完了にしますね。完了後も情報提供はWelcomeです。

お名前:
題名: