「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:1
昨日:1
総数:13189
現在:3


ファイルロック機能によって編集できなくなる問題

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2010-02-20 13:18:29 (土)
OSWindows Vista
依存するページ
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

不具合というよりは仕様になってしまうことですが、今後のためにお役立てください。
OpenOfficeには3.1より編集中のファイルロック機能が実装されています。このファイルロック機能は、OpenOfficeでなんらかのドキュメントを編集している際に、同じディレクトリに「.lock.[title.[extension]]#」という形式のファイル(隠し)を作り出すことで実現しているようです。
この機能のために以下のような不具合が生じます。

(例)
PC_AにFolderAというフォルダが存在し、その中にOpenOffice.org Drawで作成したファイル「Draw1.odg」があるとします。
そのファイルを開くと、上記のファイルロック用のファイルが自動的に作成されます。その状態でFolderAを例えばUSBメモリなどにコピーを行い、別のPC(PC_B)にコピーします。
このとき、ロック用ファイルもコピーされてしまうため、PC_BではDraw1.odgを作成したPC_Aと情報が違ってしまうことでファイルロック機能が働き、ファイルを編集しようとすると「ドキュメントファイル****は次の人が編集中のためロックされています」というエラーが表示されます。

この状態では読み取り専用で開くか、コピーを編集することしかできなくなります。ファイル名を変えれば通常通り開くことができますが、PC_Bにコピーしてきた時点でのファイル名に戻すと、編集できないという問題が残ります。
本来ならばこのロック用ファイルはOpenOffice.orgでの編集を終えると自動的に削除されますが、編集中にフォルダをコピーすることでこの問題が発生します。
意図せずにこの問題に遭遇してしまった場合には、Windowsならフォルダオプションで隠しファイルを表示(保護されたOSファイルも表示)させ、ロック用ファイルを削除することで解決します。

報告は以上です。


同様のご報告

M.Kamataki (2010-02-20 13:38:19 (土))

ご報告ありがとうございます。faq/5/142「ファイルのロック」というご質問とほぼ同じ趣旨だと思います。こちらは異なるユーザーでアクセスした場合ですが、ご参考にしてください。

補足

amano (2010-02-24 11:53:57 (水))

faq/5/142 の amanoです。
私の意見を補足しておきます。

これは、ロックファイルがあるという事に気がつかないためにハマる、という事なので、エラーをより詳しく(つまり、どこそこにロックファイルがあるためだよ、という)表示することで回避できると思います。

3.2では、回避できるかもしれません。

Minari (2010-02-24 14:03:55 (水))

試していませんが、以下の設定をすることで回避できるかもしれません:)

http://framework.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=features&msgNo=294

編集後、セーブすると次回読み取りでしかあけなくなる。

eda (2011-04-12 14:19:49 (火))

oo3.3 PPで作成したものをooで編集して、セーブし、再度あけると「xxは、次の人が編集しています。」のメッセージが出る。ロックファイルを削除しても同じ結果だった。

お名前:
題名: