「Web出版サイト」ベータ公開

Q&A集[?]

当サイトでのご質問の受付は終了しました

すべてのコンテンツを読み込み専用としたため、回答欄からも投稿できません

Apache OpenOffice/LibreOfficeのご質問はそれぞれのフォーラムへご投稿ください

質問コーナー

サイト内検索

分類メニュー

関連サイト


本日:1
昨日:0
総数:3706
現在:1


カーソルのずれ、など

ページOpenOffice.org FAQの登録ページ
投稿者pie
分類
edit/refer
優先順位
edit/refer
状態
edit/refer
カテゴリー
edit/refer
投稿日2010-11-20 23:33:38 (土)
OSMac
依存するページ
バージョン
edit/refer

メッセージ

回答ページでは行末に「~」を付加する必要はありません

LinuxでOpenOfficeを使わせていただいておりましたが、Macに乗り換えようと思っております。しかし、すこし試しただけですが、入力カーソルが、(最大で全角文字一文字ほど)ずれてしまい、正しく入力できない箇所があります。
また、段落のMoveDown/Upも、途中で該当の段落からカーソルがはずれてしまうなど、正常に動作していません。
これは、私の環境固有の問題でしょうか。他にも共通するものでしょうか。
OpenOfficeは、メインのワープロとして愛用させていただいており、たいへん深刻な問題ですので、よろしくお願いいたします。


MacのCPUなど

M.Kamataki (2010-11-21 10:19:33 (日))

わたしのようなWindowsユーザーでは回答できませんので、まずMacユーザーの方のご意見をお願いします。

pieさんには、追加でMacのCPU、OSのバージョン、お使いの日本語入力システムの情報をお知らせください。この組み合わせで動作が変わる可能性があります。同じ組み合わせの環境の方が問題の再現ができるかどうかですね。

なお、当サイトで反応がない場合は、メーリングリストでもお聞きになってみてください。ユーザー会のメーリングリストは以下です。

http://www.freeml.com/openoffice

Re.MacのCPUなど

pie (2010-11-21 12:40:05 (日))

Macは、MacBook5.2(Core2Duo2.0GHz)、OSは、Mac OS X 10.5.8です。日本語入力は、Google日本語入力を使っていますが、「ことえり」でも変わりません。
もし、Mac OS X 10.6に、アップグレードして解決するなら、そうしたいと思います。
よろしくおねがいいたします。

再現しました

13 (2010-11-26 03:27:20 (金))

Intel MacのMac OS 10.6のマシンでも,PowerPCのMac OS 10.4のマシンでも発生しました。
どちらもOOoのバージョンは3.2.1です。また,後者のマシンにはNeoOfficeも入れてあるので
試したところ,そちらでも発生しました(NeoOfficeのバージョンは3.1.1 Patch 0)。

「設定」→「言語設定」→「日本語レイアウト」で2つめの「文字間隔の調整」で
「句読点とかなを詰める」の設定になっており,1つの行に詰める対象となる文字
(句読点や括弧等)が多く存在して,標準の文字間隔よりも詰まった状態になった
行となっている場合に発生するようです。

現象としては,上記の状態のような入力済みの行に入力のカーソルを持っていくと
カーソル位置を示す縦棒が,行頭から右に進めていくにつれて文字と文字の間から
少しずつずれ,しかもそのずれが蓄積していき,pieさんのおっしゃるように1文字
分ずれた状態になってしまう場合があります。

設定を変更してみてください

M.Kamataki (2010-11-26 09:59:00 (金))

13さん、詳細な再現レポートありがとうございます。

「日本語レイアウト」ダイアログの「文字間隔の調整」欄ですが、標準では「間隔を詰めない」が選ばれているはずです。

そこで、デフォルトの「間隔を詰めない」や、「句読点のみを詰める」では問題が起きるかどうか試してみていただけますか。

アドホックな回避策としては、「句読点とかなを詰める」以外の設定を選択するということになるかもしれませんね。

13さんにお願いしたいのですが、問題の起きるサンプルのWriterファイルを添付することは可能でしょうか。Windows版OpenOffice.orgでも試してみたいと思います。添付方法は、「当サイトの使い方/高度な使い方」をご覧ください。

サンプルを添付しました

13 (2010-11-30 05:17:25 (火))

M.Kamatakiさんのご指摘の通り,デフォルトでは「間隔を詰めない」であり,
その状態では発生していませんでした。
たまたま,他の環境で編集したファイル(Windows上のOOoで加工した元々は
おそらくMS-OfficeのWordだったもの)を開いたところ,カーソルがずれている
のを発見し,設定を確認してみると「句読点とかなを詰める」になっていたので,
試しに新規ファイルで文字を入力し,設定を「句読点とかなを詰める」にして
みたところ,再現したというわけです。

ファイルを添付しました。このファイルで,「間隔をつめない」にすると発生
しませんが,「句読点のみを詰める」の場合と「句読点とかなを詰める」では
発生します。また,このファイルをWIndows7上のOOo3.2.1で開いた場合は,
発生せず,カーソル位置は正常に表示されました。

試しにMac上でフォントを変えてみたところ,偶然なのかもしれませんが,
Osakaフォントでは発生せず,他のフォント(OSXに標準搭載のヒラギノ系
やOOoとともにインストールされるCJK用のフォント)では,発生している
ようです。Mac上のフォント処理が絡んでいるのでしょうか??

Windowsでは再現しませんね

M.Kamataki (2010-11-30 20:27:15 (火))

Windowsでは再現しないので、Macでどのような表示になるのか確認したいと思います。問題の起きたWriterの画面のスクリーンショットを撮ることは可能でしょうか。よろしければその画像ファイルを当ページに添付してください。

また、フォントにはTrueTypeとOpenTypeの2種類があると思います。OsakaフォントはTrueType、ヒラギノフォントはOpenTypeじゃないかと思いますが、合っているでしょうか。OpenOffice.orgのMac版はOpenTypeフォントに対してはまだ不具合が多く、だいぶ改善されてきましたが、まだ問題が残っているのかもしれません。

動画を用意してみました

13 (2010-12-01 03:27:18 (水))

スクリーンショットでは文字入力のカーソルは表示されないので,画面の操作を録画
できるソフトを探してきて動画にしてみました。

フォントについては詳しくないのですが,ネット調べてみると確かに違いがあるようで,
フォントのファイルの拡張子をみても,Osakaは「.ttf」でヒラギノは「.otf」となって
います。しかし,IPAフォント(exではないほう)をインストールして試したところ,
IPAゴシック・IPA明朝では発生し,IPA Pゴシック・IPA P明朝では発生しませんでした。
等幅かプロポーショナルかの問題でもないようには思いますが,フォントごとの相性の
ようなものがあるのでしょうか…?

OpenTypeフォントの問題のようですね

M.Kamataki (2010-12-01 10:45:24 (水))

サンプルの動画のご提供と詳細な報告ありがとうございます。

IPAフォントの最新版は、実体はOpenTypeフォントなんですが、拡張子を「ttf」に変えています。IPAフォントのリリースノートをご覧ください。「ttf」に変えている理由も書かれています。

TrueTypeフォントなら、「日本語レイアウト」の設定に左右されず、カーソルの問題も出ないのではと思います。今のところ、文書ドキュメントの作成時は、OsakaなどのTrueTypeフォントを利用していただき、フィニッシュの段階でフォントを変えていただくのが良いと思います。

とはいえ、Mac環境で起きるOpenOffice.orgの不具合という可能性もあります。OpenOffice.orgには、不具合・要望のデータベースとしてIssueTrackerというシステムがあります。Macユーザーの方には、IssueTrackerへの問題の報告もご検討ください。IssueTrackerで問題が解決すれば、OpenOffice.orgの改善にもつながります。IssueTrackerへの問題の報告方法は、「当サイトの使い方/不具合・要望を出す」の3.以降をご覧ください。

ご提供いただいた動画から、カーソルがずれるキャプチャ画面を撮りましたので添付します。「調」の字の真ん中にカーソルが来ていますね。

faq6_78_01.jpg

お名前:
題名:


添付ファイル: filefaq6_78_01.jpg 626件 [詳細] filemac_cursor2.mov 499件 [詳細] filemac_cursor.odt 545件 [詳細]