8月のカレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
hanyaさんの公開日記
07月14日
22:54
3.3 で予定されている新機能が出揃いました。よく見るのは面倒な人向けに概要。興味のない機能はあまりよく読んでいないので間違っているかもしれません。
http://wiki.services.openoffice.org/wiki/Feature_Freeze_T...

API
- グリッドコントロールにテキスト以外に数値、画像を設定できるように
- グリッドのデータの列単位での水平、垂直方向の配置
グリッドコントロールは 3.2 でも実装済みでしたが、さまざまな機能が欠けていました。それらが実装されて問題なく利用できるようになっています。
記載はありませんが、グリッドの行の背景色を交互に色を変えられるようになっています。また、ツールチップを各セルについて設定できます。

Chart
- UI からの図形描写オブジェクトの挿入
- 画像オブジェクトの挿入
- 階層構造を持った軸ラベル
- チャートの多数のデフォルト設定の変更。サイズ、フォントサイズ、データポイントの枠線なし、線グラフの線を細めに、角が丸く、3 D チャートをよりリアルに、など。
図形描写の角を丸くする機能がすでにここで利用されています。

Database
- ドライバーにメタデータ追加
- 読み込み専用データベースとして登録可能 (拡張機能などから削除不可として)
- プライマリーキーサポートの確認変更
- Oracle レポートデザイナーのフィールドの追加ダイアログを Alt + F8
- テキスト系のコントロールで垂直方向の揃えをサポート
- データベースドライバーを拡張機能から可能に

Formula
- 数式ダイアログのタイトルを短く変更
- 変な間隔を調整

Framework
- Ctrl + F5 で近くのフォームにフォーカス移動
- ユーザー定義のドキュメントプロパティに Duration を追加
- デジタル署名で利用できる言語を追加
- UI の移行をよりよく
- Gnome がシャットダウン時に OOo がダイアログを表示可能に
- フォームの描写をドキュメントと同じレンダリングに
- OOo Basic からの singleton インスタンスの直接的な作成方法
- 検索ツールバー。Writer, Calc, Draw, Impress
- Word 97 でパスワード設定
- ログインダイアログの変更
- ファイル - プロパティにセキュリティページ追加。このページでパスワードなどの設定が可能に
- ファイルの共有時に編集用パスワード
- デジタル署名ダイアログのボタン配置変更

Graphic System Layer
- PDF の標準 14 フォントの埋め込みオプション
- 印刷 UI の変更。プレビュー付きに
- PDF フィールドで同名フィールドを許可

L10N
- 多数の言語追加など

Presentation
- スライドレイアウト選択ボタンなど変更。オートレイアウトボックスのプレースホルダ変更。
- 細めのフォント設定を追加
- 作業ペインにあるセクションとセクション内のフォーカスの切り替えを Ctrl + Shift + E に
Impress 以外のコンポーネントでも作業ペインが拡張機能から利用できるようにもなっています。

QA
- (省略)

Spreadsheet
- CSV ファイルのインポート時に数値を変換するオプション追加
- シートのタブに色を設定可能に
- 1048576 をサポート。(列は AMJ までで同じ)
- 数値の長さに応じて小数点のセル内での表示位置を調整するオプション。数書式が標準のとき。
- データパイロットフィールドに表示用のラベル設定
- シート削除時のメッセージ変更
- データパイロット用のポップアップウィンドウ
- HTML インポート時に言語選択
- Note から Comment に用語を変更
- オートフィルタなど利用時に列や行のタイトルをクリックして利用している範囲を選択

UI
- フランス語のオートコレクトオプション追加
- 拡張機能マネージャの処理進行時にステータスの表示

Writer
- 大文字と小文字の切り替え機能の追加。単語の最初の文字のみ大文字、行頭のみ大文字など
- 類義語コンテキストメニュー
- ステータスバーからの言語の切り替えにデフォルト言語に戻す項目追加
- 新規に作成する辞書のフォーマットを UTF-8 のプレーンテキストに
- 類義語ダイアログ変更
- ハイフネーションダイアログ変更

新機能として挙げられているものは UI に変更があるものだけです。
マクロを書くために API を利用したり拡張機能を作成する人にはもうすこし追加機能があります。上記リンクのリストにはありませんが。

- スタートセンターのファイルを開くボタンの右側の矢印ボタンから履歴
- ダイアログでのグリッドコントロールの機能修正
- ツールバーにサブメニューを API から作成可能に
- タスクペインを Writer、Calc、Draw などにも拡張機能から配布可能に。追加されたものがあると、表示メニューにタスクペインの表示を切り替えるメニューが追加されます。ノンモダルなダイアログと同様に利用できるため非常に便利です。
- シートのタブからシート全体のイベントを設定可能に。
- インストールセットにバンドルした拡張機能関連が大幅に変更。辞書などの拡張機能をインストーラで選択可能に。
- 拡張機能のディレクトリ内が大幅に変更
- 拡張機能関連 API が変更に。css.deployment.thePackageManager が deprecated になり css.deployment.ExtensionManager に
- css.ui.dialogs.Wizard ウィザード用 API 追加
- OOo 再起動 API
- ダイアログのリストボックスに画像を表示可能に。画像 + テキストなど
- com.sun.star.mail.MailMessage サービスが本体で実装に
- 付属の Python で ssl モジュール
- コンフィグレーションのファイルフォーマット変更。配置も変更。拡張機能で配布するコンフィグレーションファイルは同じままでよい。
- 拡張機能から配布したコンフィグレーションデータが以前は拡張機能を削除した後も残っていたが、削除されるように
- ツリーコントロールのノードの位置とサイズを取得できる api

他にもある気がしますが、思い出したら追加します・・・。また、今の段階ではまだ追加されていない、3.3 で取り込まれそうな機能追加もいくつかあります。
公開日記トップへ
oooug-jp SNS

●サイドメニュー

  • 公開日記
  • >公開日記はログインしなくても読めます

http://www.ospn.jp/

inetd