6月のカレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
最近の日記
全体の新着
各月の日記
ユーザーRSS
pazさんの公開日記
01月14日
00:04
QAインターンの実習として、TCMによるリリース品質保証の方法 (手動)の実施しましたのでメモ。

 ※OpenOffice.org のアカウントを取得しMLを購読し、
   簡単なリリース品質保証の方法(初心者向け) も実施済み。


■テストのおおまかな流れ
1.TCMの関連サイト〔1〕を読み、参加申し出のメールを送る
2.担当者からアサインした旨の返信がくる
3.TCMサイトでログイン〔2〕し、サイト上でテストケースに答えていく〔3〕
4.結果を報告する


 〔1〕TCMによるリリース品質保証の方法(手動)
   http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/Release/TCM
 〔2〕TCMログイン(2010年12月31日現在)
   http://www.sunvirtuallab.com:8001/tcm2/opensource/tcm_log...
 〔3〕テストの具体的な手順
    http://wiki.services.openoffice.org/wiki/JA/QA/TCM/HowToC...
   「テスターへ通知」



■TCMテストの手順
 1.担当者からのアサインメールに、「アカウント」「TCMサイトのURL」「初期パスワード」が記載されているのを確認

 2.TCMサイトにアクセスし、自分のアカウントと初期パスワードでログイン
  『3. Set Password』 からパスワードを任意のものに変更

 3.『2.Test Result Update』 をクリック
  自分のアカウントの下の数字 をクリック
  Assign By の下のリンクを をクリック

 4.Step に書かれている内容を実行する
   ・Step の実行= Expect Result :pass にチェック
   ・Step の実行≠ Expect Result :fail   にチェック
   ・内容が日本語ユーザーに関係ない/テストケースの不備:skip
   ・時間がなかったりしてテスト出来ない場合 :untested
      
 5.すべて終われば Update をクリック
   ・テスト期間中であれば何度でも戻ってテストを継続できる

 6. フォーマットに従い結果を報告する
 

【感想】
テスト自体はそれほど難しくありませんでした。
それよりログインで手間取りました。

ログインできなかった原因
 ・初期パスワードを変更することを忘れていた
 ・ブラウザ履歴を見ると、TCMログインページURLが3種類あって、うろうろしていることが明らかに。うち2つは正しい手順でログインしてもはねられた

送られてきたURLにアクセスするようご注意ください。私はあちこちから
リンクをたどっていって、正しくないURLにアクセスしてしまったようです。

また、初回はコメントを記入しませんでしたが、他のテストケースを見ると
コメントは入力したほうがよいようなのでこの辺りはこれから勉強していきます。
公開日記トップへ
oooug-jp SNS

●サイドメニュー

  • 公開日記
  • >公開日記はログインしなくても読めます

http://www.ospn.jp/

inetd