3月のカレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
最新公開日記
各月の日記
全体新着RSS
新着日記一覧 2010年3月
1件~14件を表示
03月25日
11:53

少し時間がとれるようになったので、OpenOffice.org 3.3の開発版をWindows XPマシンにインストールしてみました。ところが写真1のような「ユーザーインターフェース言語を判断できません。」というエラーダイアログが表示されて起動しません。 Linuxでも試そうと、Ubuntuマシンにインストールしてみると、こちらは動きます。最も気になる拙作の「日本語環境改善拡張機能」をインストールしてみると、Ubuntuマシンでも同じエ...
03月23日
22:24
http://hermione.s41.xrea.com/pukiwiki/index.php?OOo%2FExt%2FAnotherRecentFileList が動かなくなっているのには気づいていたけど 3.0 になった頃から履歴関連のコンフィグレーションの場所が変更になっていたのを忘れていた。面倒だから適当に直してみた。 履歴のコンフィグレーションは 3.x では以下。 - /org.openoffice.Office.Histories/Histories 履歴リスト - /org.openoffice.Office.Common/History リストの...
03月17日
02:22
MRI を利用していて表示されるプロパティや属性の IDL があるのに MRI からドキュメントを開けないことがある。 そこで TypeDescription サービスの出番。プロパティを探すのはサービス名を指定して調べていたが、インクルードしているサービスで定義されているプロパティを調べられるようにするにはそれらも見なければいけない。 インターフェースの一覧を取得する方法は getTypes メソッドから introspection に変更してい...
03月15日
10:19
対外的なアナウンスがまだでしたので、日記に。 「オープンソースカンファレンス 2010 Tokyo/Spring」で行ったアンケートの集計結果をPDFにして公開しています。ご興味のある方はご覧になってください。 以下のページに「OSC2010TokyoSpring_answers.pdf」という名前で公開しています。 今回、開催場所が大学ということもあり、「自宅で」使われている方が多いなど学生さんの参加が集計結果に現れていますね。 オー...
03月14日
13:23
http://util.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=107070 DEV300m75から。singleton 使う人なんて一部だけど。
03月13日
01:50
最近よく話題になっている OOo 3.2.0 の issue。フォームのグリッドのリスナーの引数から parent にアクセスできない。OOo 3.2.1 で修正予定。 getParent() of a table control's list box control does not work anymore http://www.openoffice.org/issues/show_bug.cgi?id=109535
03月11日
00:44
OOo 3.3 系の開発版 DEV300m74 がミラーに出回っていますがこのバージョンでは次のような変更点があります。 - グラフ中に図形描写ができる - コンフィグレーションの機構が変更に コンフィグ読み込みの高速化が図られています。おかげで今のところ以前のコンフィグと互換性がなくなっています。リリースまでにマイグレーションが用意されるのかもしれません。前のバージョンからプロファイルを引き継ぐと拡張機能のコン...
03月07日
10:33

http://oooug.jp/sns/?m=pc&a=page_fh_diary&target_c_diary_id=468 でWindows XPでも異体字を表示できることを書きましたが、異体字セレクタのコードを異体字が含まれる文字の後ろに挿入すれば、「gdi++.dll」[1]経由で起動したメモ帳上で「JIS2004」の字体から「JIS2000」へ切り替わることを確認しました。 写真1は、Windows XPで入力した「JIS2000」と「JIS2004」の字体の比較です。写真1の「JIS X 0213:2000」の一覧の...
03月06日
00:04

Wikipediaの「異体字セレクタ」のページ[1]を見ていると、異体字対応アプリケーションの中に「gdi++.dll」[2]というのが紹介されています。 もともとアプリケーションのフォント表示にアンチエイリアスをかけるツールのようですが、その延長線上で異体字表示に対応しているようです。 参考ページの[3]を見て、gdi++.dllの「gdi850.zip」とfreetype.dllの「gdi0869.7z」を入手して、Windows XPのメモ帳でこれまでテストし...
03月04日
03:17
http://extensions.openoffice.org/servlets/ReadMsg?list=dev&msgNo=1871 まだかなまだかな
03月03日
23:15

Windows系では、Windows 7が異体字を表示できる最適な環境のようです。なお、Vistaでも異体字に対応したエディタをインストールすれば大丈夫そうです。これはまた後日。 さて、気になるのはそれ以外のOSです。Linuxを調べてみると、「Character Map」で異体字セレクタのコードの入力が可能でした。写真1は、Ubuntu 9.10ライブ版で、GeditエディタとCharacter Mapの組み合わせで異体字セレクタコードを入力しているところです...
03月02日
22:49

Windows 7のメモ帳はかなり強力ですねぇ。 http://ja.wikipedia.org/wiki/JIS_X_0213#JIS_X_0213:2004.E3.81.AE.E6.94.B9.E6.AD.A3 で、紹介されている「JIS2000」から「JIS2004」で変更された漢字の最初の5文字をWindows 7のメモ帳で入力してみました。写真1です。 ちなみにUnicodeで保存し、Windows XPのメモ帳で読み込み、フォントを「IPAex明朝」に変更してみたのが、写真2です。異体字セレクタの文字コード部分が...
03月02日
22:38

2月26日に独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)が新フォント「IPAexフォント」のリリースを発表しました[1]。 このフォントの特長は、なんといっても異体字(Ideographic Variation)に対応していることです。文字コードの規格「JIS X 0213」には、2000年に制定された「JIS2000」と2004年に制定された「JIS2004」があり、「IPAexフォント」の変更履歴[2]を読んでみると「JIS0213:2004制定時に字体変更された文字の旧字体を...
03月01日
11:16
2日目は、Yさんと岐阜から参加の daywalker さんがお手伝い。それ以外にも大阪のG社の方も見えられました。 用意したOpenOffice.org日本ユーザー会ニュースは、午後4時頃にすべて配布できました。2日目の配布数は120枚です。ブースに来られた方は200名近くになったのかと思います。このOpenOffice.org日本ユーザー会ニュースは、下記からダウンロードできます。 http://openoffice-docj.sourceforge.jp/wiki/Events/lists...
oooug-jp SNS

●サイドメニュー

  • 公開日記
  • >公開日記はログインしなくても読めます

http://www.ospn.jp/

inetd